楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT Ⅵ)のキャンペーン解説

第4の携帯キャリアとして2020年4月にサービスを開始した楽天モバイルのプラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ(楽天アンリミット6)」は、楽天の回線エリアなら、月額2,980円で容量無制限で使えるうえに月間通信量が20GBまでなら月額料金は1,980円、3GBまでなら980円、1GBまでなら0円という段階制料金になっているため、通信量が少なかった月はさらに安くできます。

楽天の回線以外のエリアでもパートナー回線(au)のエリアなら1日5GBまで利用でき、容量超過後も最大1Mbpsで利用できるため、楽天回線エリア以外に住んでいる人でも利用できます。

特に楽天回線エリアの場合で月額2,980円で容量無制限で使うというのはかなりお得な条件です。

さらに、後発サービスのせいか今はとにかく利用者を増やしたいらしく、非常にお得なキャンペーンを実施しています。

ここまでやるかというほどのお得な条件なので、携帯の乗り換えを考えている人はもちろん、大容量で使えるモバイル通信サービスを探している人にもおすすめです。

お得なキャンペーン内容を簡単にまとめると次のようになります。

① 利用開始後1年間は月額料金が無料
② 申し込みで5,000ポイントをプレゼント(SIMのみでもOK)
③ スマホが実施的に無料か低価格で手に入る(以下のいずれか1つ選べる)
・対象スマホの購入代の一部を楽天ポイントで還元(最大20,000ポイント)
・Rakuten Miniを1円で購入
・Rakuten Handの同時購入で19,999ポイント還元

つまり、1年間分の月額料金を支払わずに済むうえに、5000円分の楽天ポイントがもらえて、機種によっては無料でスマホが手に入るというわけです。

以下に各キャンペーンについて詳しく解説していくのでチェックしてみてください。

➀月額料金が1年間無料

楽天モバイルでは申し込み者の先着300万人まではキャンペーンにより月額料金が1年間になります。

このため、2,980円×12か月=35,760円も浮かせることができます。

容量無制限で使えるうえに1年間は料金もタダというのはすごいです。

1年後からは月額最大2,980円になりますが、他のサービスと比べたら容量無制限で月額2,980円というのは安いです。

しかも楽天モバイルはRakuten Linkという専用の通話アプリからの通話料も無料なので、電話かけ放題+データ通信が容量無制限で月額2,980円なら1年後も使い続ける価値は十分あります。

②申し込むだけで5,000ポイント還元

楽天モバイルに申し込むと、SIMのみ申し込みと端末同時購入のどちらでも楽天ポイント5,000Pがもらえます。

楽天市場での買い物に使えるため、実質的に5,000円分得をします。

なお、5000ポイントを貰うには、申し込んだだけではダメで次の条件を満たす必要があります。

➀申し込みの翌月末日23:59までに開通手続きを行う
②アプリ「Rakuten Link」で10秒以上の通話とメッセージ送信をそれぞれ1回以上利用する

➀はともかくとして、②の方はデータ通信を利用したくて契約する場合など、電話やSMSを使う予定は当面なさそうな人は忘れないように注意してください。
開通手続きをしてからRakuteLinkを使って電話の発信10秒以上と1通のメッセージ送信をするだけです。

③端末が格安か実質無料で手に入るキャンペーン

楽天モバイル対応端末が格安か無料で買えるキャンペーンは現在は下記の3種類あります。

➀特定の機種を購入すると楽天ポイントが最大20,000ポイント還元
②Rakuten Miniを1円で購入できる
③Rakuten Handを同時購入すると19,999ポイント還元

➀のキャンペーンは楽天モバイルの申し込み時に特定のスマホの機種を同時購入するとで機種ごとに15,000~20,000ポイントがもらえます。

このため価格が安い機種なら実質負担額は数千円になり、上で紹介した5,000ポイントプレゼントキャンペーンも合わせると実質0円にできます。Rakuten MiniやRakuten Handも同様です。

➀のキャンペーンの対象端末で価格の安い3機種と、Rakuten MiniとRakuten Handのスペックを比較表にまとめました。

Galaxy A7 arrows RX OPPO A5 2020 Rakuten Mini
Rakuten Hand
販売価格(税込) 18,700円 20,000円 22,020円円 1円 20,000円
還元ポイント 15,000円相当 15,000円相当 15,000円相当 19,999円相当
実質負担額 3,700円 5,000円 7,020円 1円
1円
カラー ブルー/ゴールド/ブラック ゴールド/ホワイト/ブラック ブルー/グリーン ブラック/ホワイト/レッド ブラック / ホワイト / クリムゾンレッド
サイズ 約159.8×76.8 x7.5 (mm) 約149x72x8.8 (mm) 約163.6×75.6×9.1 (mm) 約106.2×53.4× 8.6 (mm) 約138 x 約63 x 約9.5 (mm)
重量 約168g 約166g 約195g 約79g 約129g
ディスプレイ 約6.0インチ 有機EL 約5.8インチ TFT 約6.5インチTFT 約3.6インチTFT 約5.1インチ / 有機EL
解像度 2,220×1,080
(FHD+)
2,280 × 1,080 (FHD+) 1,600 × 720(HD+) 1,280 × 720(HD) 1,520×720 (HD+)
CPU Samsung
Exynos 7885
オクタコア 2.2GHz + 1.6GHz
Qualcomm
Snapdragon450
オクタコア 1.8GHz
Qualcomm
Snapdragon665
オクタコア 2.0GHz + 1.8GHz
Qualcomm
Snapdrago439
オクタコア 2.0GHz + 1.45GHz
Qualcomm Snapdragon 720G
オクタコア 2.3GHz + 1.8GHz
メモリ RAM 4GB
ROM 64GB
RAM 3GB
ROM 32GB
RAM 4GB
ROM 64GB
RAM 3GB
ROM 32GB
RAM 4GB  ROM 64GB
カメラ メイン 約2,400万画素 (広角) + 約500万画素 (ボケ) + 約800万画素 (超広角)
フロント 約2400万画素
メイン
約1,310万画素
フロントカメラ
約500万画素
メイン
約1,200万画素 (カラー) + 約800万画素 (超広角) + 約200万画素 (ポートレート) + 約200万画素 (モノクロ)
フロントカメラ
約1,600万画素
メイン
約1,600万画素
フロント
約500万画素
メイン
約4,800万画素 (広角) + 約200万画素
フロント
約1,600万画素
バッテリー容量 約3,400mAh 約2,880mAh 約5,000mAh 約1,250mAh 2,750mAh
連続通話時間
連続待受時間
約27時間
約269時間
約26.5時間
約610時間
約33時間
約450時間
約5.4時間
約160時間
約18.3時間
約420時間
Wi-Fi規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Wi-Fiテザリング接続台数 10台 8台 10台
おサイフケータイ 非対応 対応 非対応 対応 対応
生体認証 指紋・顔 指紋 指紋・顔 顔・指紋
SIMタイプ nanoSIM eSIM
SDカード micro SDXC(最大512GB) micro SDXC(最大400GB) micro SDXC(最大256GB) 非対応 非対応

ポイント還元を差し引いた実質負担額が最も少ないのはRakuten Handです。

Rakuten Miniはポイント還元無しで1円で買えます。

サイズや重量が最も小さいのは、断トツでRakuten Miniで、一般的なスマホとは違う「小さいスマホ」です。既にメインのスマホを持っていてサブ機として使いたい場合は良いかもしれません。

通常サイズのスマホが欲しいならRakuten Handがお得です。メインカメラの画素数もこの5機種の中で最も多いです。

Rakuten MiniとRakutenHandはSIMカードを入れるのではなく内蔵SIMの情報を書き換えて使う「eSIM」となっています。

また、この2機種はSDカード非対応のため、内部ストレージの容量の空きが少なくなったらUSBケーブル経由でPCにデータを移して空き容量を確保したり、クラウドストレージを利用しながら使うことになるでしょう。

実質負担額や自分がスペックで重視するポイントに応じて最適な機種を選んでください。

この他の機種はこちらでチェック⇒楽天モバイル