楽天モバイルのキャンペーンで一番お得な端末と紹介コードについて

第4の携帯キャリアとして今年3月にサービスを開始した楽天モバイルのプラン「Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)」は、月額2,980円で楽天の回線エリアなら容量無制限で利用でき、それ以外のエリアでもパートナー回線(au)のエリアなら1日5GBまで利用でき、容量超過後も最大1Mbpsで利用できるため、まだ都市部にしかない楽天回線エリア以外に住んでいる人でも利用できます。

さらに、サービスを開始したばかりということもあってか、非常にお得なキャンペーンを実施している点は見逃せません。

簡単にまとめると次のようになります。

① 利用開始後1年間は2,980円の月額料金が無料
② 事務手数料3,300円分の楽天ポイントプレゼント
③ さらに3,000ポイントをプレゼント
④ 対象製品の購入代の一部が楽天ポイントで還元される(最大20,000ポイント)
⑤ 申し込み時に紹介者コード(紹介者の楽天モバイルID)記入で2000ポイントプレゼント

つまり、実質的には事務手数料と1年間分の月額料金の負担がないうえに3,000円分のポイントまでもらえるわけです。これはどう見てもお得です。

それでも、自分のスマホが楽天モバイルで使えるのか不明で申し込みをためらっていた人はいるかもしれませんが、上記④の「対応製品の購入代の一部を楽天ポイントで還元するキャンペーン」があるため楽天モバイルに対応する端末が安く購入できます。

こちらの特典対象になっている端末はいくつかありますが、例えば「Galaxy A7」の端末代は17,000円(税込18,700円)で、プレゼントされる楽天ポイントは15,000ポイントとなっています。

つまり、実質的に3,700円でGalaxy A7が買えるのと同じことです。

しかも、上記⑥の「申し込み時に紹介者コードを入力で2,000ポイントプレゼント」を利用すれば、自己負担分は1,700円になります。

このほか、AQUOS sense3 liteやOPPO A5 2020、Rakuten Miniも高額ポイント還元の対象機種になっていて端末価格から還元ポイントを差し引くと安く購入できることができます。

楽天モバイルで安く手に入る4つの端末を比較

ここでは端末価格から還元ポイントを差し引くと実質1万円以下で手に入る4機種のスペックを比較します。

Galaxy A7 AQUOS sense3 lite OPPO A5 2020 Rakuten Mini
販売価格(税込) 18,700円 25,980円 22,020円円 18,700円
還元ポイント 15,000円相当 20,000円相当 20,000円相当 15,700円
実質負担額 3,700円 5,980円 2,020円 3,000円
カラー ブルー/ゴールド/ブラック ライトカッパー/シルバーホワイト/ブラック ブルー/グリーン ブラック/ホワイト/レッド
サイズ 約159.8×76.8 x7.5 (mm) 約147x70x8.9 (mm) 約163.6×75.6×9.1 (mm) 約106.2×53.4× 8.6 (mm)
重量 約168g 約166g 約195g 約79g
ディスプレイ 約6.0インチ 有機EL 約5.5インチ TFT 約6.5インチTFT 約3.6インチTFT
解像度 2,220×1,080
(FHD+)
2,160 × 1,080 (FHD+) 1,600 × 720(HD+) 1,280 × 720(HD)
CPU Samsung
Exynos 7885
オクタコア 2.2GHz + 1.6GHz
Qualcomm
Snapdragon630
オクタコア 2.2GHz + 1.8GHz
Qualcomm
Snapdragon665
オクタコア 2.0GHz + 1.8GHz
Qualcomm
Snapdrago439
オクタコア 2.0GHz + 1.45GHz
メモリ RAM 4GB
ROM 64GB
RAM 4GB
ROM 64GB
RAM 4GB
ROM 64GB
RAM 3GB
ROM 32GB
カメラ メイン 約2,400万画素 (広角) + 約500万画素 (ボケ) + 約800万画素 (超広角)
フロント 約2400万画素
メイン
約1,200万画素
フロントカメラ
約800万画素
メイン
約1,200万画素 (カラー) + 約800万画素 (超広角) + 約200万画素 (ポートレート) + 約200万画素 (モノクロ)
フロントカメラ
約1,600万画素
メイン
約1,600万画素
フロント
約500万画素
バッテリー容量 約3,400mAh 約4,000mAh 約5,000mAh 約1,250mAh
連続通話時間
連続待受時間
約27時間
約269時間
約48.8時間
約910時間
約33時間
約450時間
約5.4時間
約160時間
Wi-Fi規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Wi-Fiテザリング接続台数 10台 8台
おサイフケータイ 非対応 対応 非対応 対応
生体認証 指紋・顔
SIMタイプ nanoSIM eSIM
SDカード micro SDXC(最大512GB) micro SDXC(最大512GB) micro SDXC(最大256GB) 非対応

ポイント還元を差し引いた実質負担額が少ないのは、OPPO A5 2020、Galaxy A7、Rakuten Mini、 AQUOS sense3 liteの順になります。

サイズや重量が最も小さいのは、断トツでRakuten Miniで、一般的なスマホとは違う「小さいスマホ」です。既にメインのスマホを持っていてサブ機として使いたい場合は良いかもしれません。

これ以外ではディスプレイが5.5インチのAQUOS sense3 liteが小さめです。

画面サイズが最も大きいのはOPPO A5 2020ですが、解像度はHD+までとなっておりGalaxy A7やAQUOS sense3 liteと比べて少し低い解像度です。

カメラの画素数が最も多いのは高いのは、Galaxy A7です。
内側のフロントカメラでも約2400万画素があるので自撮りを重視する人は注目です。

バッテリー容量が最も大きいのはOPPO A5 2020ですが、連続待受け時間や通話時間はAQUOS sense3 liteの方が長いです。

AQUOS sense3 liteとRakuten Miniは「おサイフケータイ」に対応しています。

Rakuten MiniはSIMカードを入れるのではなく内蔵SIMの情報を書き換えて使う「eSIM」のため、他社のSIMカードを入れて利用することはできません。
他のサービスのSIMカードを入れて使うことはできませんが、楽天モバイルを解約した後もWiFi接続でインターネットは利用できます。

SDカードの最大容量はOPPO A5 2020は256GBまでとなっており、Galaxy A7とAQUOS sense3 liteは512GBまで対応します。
Rakuten MiniはSDカード非対応のため、内部ストレージの容量の空きが少なくなったらUSBケーブル経由でPCにデータを移して空き容量を確保したり、クラウドストレージを利用しながら使うことになるでしょう。

実質自己負担額や自分がスペックで重視するポイントに応じて最適な機種を選んでください。

楽天モバイルのポイントプレゼントキャンペーンの注意点

上で紹介した特典のうち下記の3つは注意すべき点があります。

② 事務手数料3,300円分の楽天ポイントプレゼント
③ 3,000ポイントのプレゼント
④対象製品の購入で最大20,000ポイントプレゼント

事務手数料3,300円分のポイントプレゼントはショップでの申し込みも対象ですが、③の3,000ポイントプレゼントはオンライン申し込みのみが対象です。
ネットで申し込む予定ならこの点は問題ありません。

特に注意したいのが、いずれも特典対象になるためには次の条件を満たす必要があることです。

申し込み月の3カ月後末日までに「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話、メッセージ送信をそれぞれ1回以上利用すること
楽天モバイルの無料通話アプリ「Rakuten Link」を使って1回の通話を10秒以上とメッセージの送信を1回以上することが必要となっています。

ネットの回線を使いたくて契約する場合など、電話やSMSを使う予定は当面なさそうな人は契約後3カ月以内に少なくともそれぞれ1回は利用することを忘れないようにしてください。

 

紹介特典の紹介コードにも注意

最後に5番目の特典ですが、楽天モバイルを申し込むときに「紹介コード」を入力して申し込むと2000ポイントがもらえます。

紹介コードというのは、楽天モバイルを紹介する人の楽天モバイルIDのことです。

手順は、「申し込み内容の確認」ページで 「楽天モバイルIDを入力」をONにしてから、紹介者の楽天モバイルIDを入力して「適用する」を押せばOKです。

既に楽天モバイルを契約した家族や友人がいれば、紹介者コードを教えてもらうことでお得に契約できます。

しかし、身近にそういう人がいない場合は、ネットで探してみれば自分の紹介者コードを載せている人が大勢いることがわかります。
なぜかというと、この特典は紹介者は一人紹介するごとに3,000ポイントもらえるからです。

ただし、この紹介者コードには注意点があります。

楽天モバイルの紹介キャンペーンの注意点

このキャンペーンでは紹介者は3000P、紹介されて申し込んだ人は2000Pがもらえますが、紹介者(一つの楽天モバイルID)で紹介できる人数の上限は5名までとなっています。

6人目以降は紹介者と紹介された人のどちらもポイント付与対象外となっています。

既に5名紹介した紹介者の紹介コードを使って申し込んだ場合はポイントがもらえないため注意してください。

ネット上であちこちに記載されている紹介者コードは、既に5名紹介済みでないかを確認してから利用しましょう。