台湾・中国・香港・タイ・インドネシアで安いレンタルWiFi

これから、台湾、中国、香港、タイ、インドネシアのいずれかに旅行や出張で行く予定があり、海外レンタルWiFiを利用しようと考えている人にお得なサービスを紹介します。

海外レンタルWiFiとしてはイモトのWiFiやグローバルWiFiあたりが有名ですが、料金がもっと安いサービスがあります。

それが、SakuraMobile海外Wifiです。

業者の知名度にこだわらず、料金を少しでも安くしたい人や渡航期間の長い人はこれらのサービスに注目してみてください。

SakuraMobileの料金の安さ

まず、SakuraMobileの料金と海外レンタルで有名なイモトのWiFiの料金を比べます。

比較するのは4G LTE回線のプランです。

SakuraMobileはどの国も無制限プランですが中国だけは500MBと1GBのプランもあります。

イモトのWiFiは500MBと1GBと無制限プランがあり、最も安くなる60日前予約の早割料金を記載します。

料金はすべて1日当たりです。

SakuraMobile イモトのWiFi
台湾 無制限:680円 500MB:860円

1GB:1,260円

無制限:1,660円

中国 500MB:500円

1GB:900円

無制限:1,350円

500MB:1,020円

1GB:1,260円

無制限:1,660円

香港 無制限:880円 500MB:1,020円

1GB:1,260円

無制限:1,660円

タイ 無制限:680円 500MB:1,020円

1GB:1,260円

無制限:1,660円

インドネシア 無制限:880円 500MB:1260円

全体的に見てどの国でもSakuraMobileの方が安いことがわかります。

 

安い海外レンタルWiFiの理由

大手サービスに比べてなぜここまで安くできるのか、その理由を紹介します。

SakuraMobile海外WiFi

SakuraMobile海外WiFiは、各国の現地空港にカウンターを持つ現地のWifiレンタル会社と提携して提供しているサービスです。現地サービスの直販のため日本の海外レンタルWiFiよりも低料金を実現しています。

WiFiルーターは、現地の空港にあるカウンターで受取手数料無料で受け取ることができます。

各国で受取可能なカウンターのある空港は以下の通りです。

国名 空港名
台湾 桃園空港、松山空港
中国 上海浦東空港、上海虹橋空港、北京首都空港、天津浜海空港、成都双流空港
香港 香港国際空港
タイ スワンナプーム空港、ドンムアン空港、プーケット空港
インドネシア スカルノハッタ空港、デンパサール(バリ)空港

WEBから当日予約も可能ですが、端末のエクスプレス配送料は1,000円なので、余裕を持って予約した方が良いでしょう。

日本国内の空港郵便局や自宅への宅配で受け取ることもできますが、この場合も配送料1,000円がかかってしまいます。

現地の空港カウンターで現地語か英語でやり取りして申し込むのではなく、WEB上で日本語で申し込み、現地のカウンターでは係員に予約表を見せるだけなので簡単に借りることができます。

返却先は受け取りの時と同じカウンターです。
日本の空港郵便局や宅配で受け取った場合は端末に同封されているレターパックの封筒に入れてポストに投函して返却します。

SakuraMobile海外WiFiは格安の現地サービスを日本から申し込んで利用できるので、安さと使える容量の多さを重視する人には利用価値があるでしょう。

詳細・申し込みはこちら⇒SakuraMobile海外Wifi

複数国を周遊する場合の海外レンタルWiFi

一度に複数の国を周遊する旅行の場合は周遊プランのある海外レンタルWiFiが便利です。

以下に各サービスのプランを比較します。

SakuraMobile イモトのWiFi
利用可能国 香港・マカオ・深圳3か国 インド・インドネシア・カンボジア・シンガポール・台湾・フィリピン・ベトナム・韓国・タイ・マカオ・香港・中国・スリランカ・マレーシア・ラオス
料金 無制限:1280円 500MB:1260円

1GB:1,500円

無制限:1,420円

イモトのWiFiは上記のアジア周遊プランのほかに香港・マカオ周遊プランもあり、こちらは60日前早割料金なら500MB/1日が1020円、1GB/1日が1,260円となっています。

SakuraMobileの周遊プランがは中国の深圳と香港、マカオの3か国のみです。

周遊プランでは大手レンタルWiFi業者の方が充実しています。