SoftBankAir(ソフトバンクエアー)キャンペーン特典比較

ソフトバンクが提供しているホームルーター「Softbank Air(ソフトバンクエアー)」は、ソフトバンクの公式サイトの他にも申し込み窓口があり、それぞれのキャンペーン特典でキャッシュバック金額や受け取り方法が違っています。

そこで今回は、SoftBank Airの各申し込みサイトのキャッシュバック特典を比較したので、違いを理解して自分に最適なところで申し込んでください。

SoftBankAirの申し込み窓口は3種類

SoftBank Airをオンラインで申し込めるサイトは3種類あります。

一つ目は、ソフトバンクの公式サイトです。
ソフトバンク直営サイトなので最も確実で安心して申し込めますが、キャンペーン特典は他の窓口ほどお得ではありません。

二つ目は、ポータルサイトでお馴染みのヤフー(Yahoo!Japan)です。
ヤフーはソフトバンクグループの企業なのでYahoo!BBというサービスでSoftBank AirやSoftBank 光といったネット回線を販売しており、こちらではソフトバンクのサイトよりもお得な特典を用意しています。

三つ目は、SoftBank Airの販売代理店です。
こちらはソフトバンクから委託を受けてSoftBank Airを販売している業者で、各代理店でソフトバンク公式サイトやヤフーとは違った独自の特典を設定しています。

SoftBankAirの代理店はたくさんありますが、中でもおすすめなのが株式会社エヌズカンパニーです。
他の代理店ではキャンペーン特典で高額キャッシュバックを用意していても、有料のオプションサービスに加入することを受け取り条件にしているところがありますが、エヌズカンパニーの特典適用条件は有料オプションへの加入は不要となっているからです。

また、こちらは販売代理店としての実績が認められてソフトバンク株式会社から2017年から5年連続で感謝状を受けていることから優良な代理店だとわかるのも理由です。

SoftBankAirのキャンペーン特典比較

ここではYahoo!BBとエヌズカンパニーの特典を比較表にまとめました。

ヤフー(Yahoo!BB) エヌズカンパニー
特典内容 普通為替 口座振り込み
金額 25,000円※ 30,000円
受取時期 申し込み月から数えて5ヶ月目以降に発送 課金開始月の翌々月末

ヤフーのキャッシュバックは現金ではなく「普通為替」での受け取りになっており、キャッシュバック額が記載された「普通為替証書」というものが自宅に送られてくるので、これを持ってゆうちょ銀行か郵便局の貯金窓口へ行き、そこで証書と引き換えに現金を受け取れます。

普通為替証書の有効期間は発行日から6か月なので受け取ったら早めに交換しに行った方が良いでしょう。

ヤフーのキャンペーンページはこちら ⇒ SoftBank Air

エヌズカンパニーのキャッシュバックは現金を指定口座に振り込んでもらえます。
キャッシュバック額は新規申し込みで28,000円、申し込みから3日以内に事前情報登録をすることで2,000円増額されることで合計30,000円になります。

普通為替と違い換金しに行く手間がかからず、受け取れる時期もソフトバンクやヤフーより少し早いです。
金額はヤフーより少なくても構わないので口座振り込みで受け取りたいならこちらが良いでしょう。

エヌズカンパニーのキャンペーンページはこちら ⇒ SoftBank Air キャンペーン

 

ヤフーのキャッシュバック特典の適用条件

ヤフーの特典適用条件は下記のとおりです。

・端末(Airターミナル)を購入すること
・申し込み月から数えて3カ月目末日までに課金が開始されていること
・3か月目末日の時点でサービスを利用中で、支払い方法の登録が完了していること

 

エヌズカンパニーのキャッシュバック特典の適用条件

エヌズカンパニーの特典適用条件は次のようになっています。

・端末(Airターミナル)を購入すること
・申し込み月から数えて6か月以内に開通していること
・支払方法の登録が申し込み日から30日以内に完了していること
・キャッシュバック増額は申込日から数えて3日以内に事前情報の登録が完了していること

特典受け取りの申請方法は、WEBから申し込んだ後にオペレーターから説明のための電話がかかってくるので、この時に振込先の口座情報を伝えるだけです。

キャッシュバック2,000円増額を受けるには、申し込んでから3日以内に事前情報の登録をする必要がある点には注意してください。遅れた場合はキャッシュバック額は28,000円になってしまいます。
オペレーターからの電話の後に支払い方法などの情報登録をするためのSMSメッセージが送られてくるので、すぐに情報登録をしてしまいましょう。

特典を受け取った後に注意点が一つあり、開通月を含む6か月以内にSoftBankAirを解約した場合はキャッシュバック特典と同額が請求されます。
つまり実質的にキャッシュバックを受け取るには最低でも半年は利用する必要があるということです。
とはいえ、SoftBankAirは3年間利用することで端末代が実質無料になるため、3年以上の長期利用が前提の人にはこの点は特に問題ないでしょう。

 

まとめ

SoftBank Airを申し込むなら、エヌズカンパニーで申し込んだ方がお得です。

キャンペーン特典の適用条件には、利用開始や支払い方法の登録に期限など受け取り条件がが設定されているため、この点をよく理解しておきましょう。