ドネドネの最大3Mbpsの速度の使用感【速度測定】

格安SIMのdonedone(ドネドネ)は、最大速度を速度を抑えることで低料金を実現しています。

ベーシックUプランは最大3Mbpsの速度で月間50GBまで使えるという条件ですが、実際に出る速度はどれくらいなのかを知るために速度測定をしました。

ドネドネのベーシックUプランで速度測定した実測値

速度測定に使用したのはOoklaの「Speedtest」というアプリです。

測定したのは月曜日で、時間帯は6時台・8時台・10時台・12時台・15時台・18時台・20時台・22時台です。

測定結果がこちらです↓

ドネドネ 速度測定結果1

全ての時間帯で下りは3Mbps程度は出ており、上りは少し遅めですが全体的に見ると2Mbps以上の速度は出るようです。

朝の8時頃や昼の12時台、夕方18時頃といったネットの利用者が増えて回線が混みやすい時間帯でも速度は低下していませんでした。

朝の通勤・通学時間やランチタイム、夕方の帰宅時間中に使いたい人には嬉しい結果といえます。

12時台の結果の詳細はこちらです。

ドネドネ 速度測定結果 12時台

水色や紫色の線は測定中の速度の変化を表しており、上りの測定時は下りの時に比べて上下が激しく不安定でした。この傾向は他の時間帯でも同じです。
下り速度を優先して3Mbps近く出るようにしているようです。

PCでの速度測定結果

昼の12時台にはスマホのテザリングでパソコンでの速度測定も行いました。

使用したのはSpeedtestのPC向けサイトです。

下の測定結果の画像は、下から順に接続方法がWi-Fi(2.4GHz)、Wi-Fi(5GHz)、USBケーブル、Bluetoothの順です。

ドネドネ 速度測定結果 PC

一番上の段のBluetoothは規格上の通信速度がWi-Fiより遅く、1Mbps前後になるのは他の回線でも同じです。

Wi-FiとUSBでは下りで3Mbps近くは出ていました。

上りはWi-Fi(2.4GHz)のときは例外的に3Mbps以上出てましたが、上りの方が下りより速度が少し低下するのはスマホの時と同じ傾向です。

PCでもWiFiやUSB接続なら下りで3Mbps近い速度は出るため、高速を必要としない用途で使うならPCのネット回線としても利用できます。

ドネドネの使用感

ここではドネドネの回線でネットを使ったときの使用感を書きます。

スマホでの使用感

WEBサイトの閲覧は特にストレスなく利用できました。
画像の多いサイトでは全部の表示が完了するまでの少し時間がかかるときがありましたが気になりませんでした。

YouTubeの動画はHD720pの動画は止まらずに見れました。
YouTubeの動画の解像度ごとの推奨速度はHD720pで2.5Mbpsとなっているため、実測値で3Mbps程度の速度が出れば対応できることがわかります。

ただ、画質が「720p」ではなく「720p60」となっている動画ではたまに途中で読み込み状態になり一時的に止まることがありました。
720p60の動画はフレームレートが60fpsのため、30fpsの動画よりも動きが滑らかな映像になりますが、スムーズに再生するために通信速度や再生する機器の処理性能に左右されるようです。

いずれにしても、普段は標準画質のSD480pやSD360pで動画を見ているため、私の場合は特に困ることはありません。

PCでの使用感

パソコンでのWEB閲覧は、画像の多いページを開くときは全部の表示が終わるまでに少し時間がかかりました。スマホ用サイトに比べると表示のもたつきが多い印象です。

少しくらい表示が遅くても気にしないなら利用できるレベルですが、光回線の速度に慣れていてすぐに表示が完了することを期待すると不満を持つかもしれません。

YouTubeの動画は、スマホの場合と同様に720p画質で見ることができましたが「720p60」となっている動画では途中で止まることがありました。
スマホよりも止まる頻度が多かったのは、低スペックのPCのため処理性能が低いことも要因と考えられます。

まとめ

ドネドネのベーシックUプランの最大速度は3Mbpsですが、実測値は全体的に見て下りで3Mbps程度、上りで2Mbps以上の速度が出ていました。

朝8時台や昼休み時間、夕方6時台といった利用者が増える時間帯でも速度は落ち込まず、1日を通して安定した速度になっています。

下り3Mbps程度の速度はスマホでサイトを見る用途では十分ですが、PCで画像の多いページを開くときは全て表示されるまでに少し待たされることがあります。

YouTubeの動画は、3Mbpsの速度ならHD720p画質の推奨速度2.5Mpbsの条件を満たしており、概ね止まることなく再生はできましたが、720p60という画質の動画では途中で止まることがありました。