コンビニのフリーWiFiに接続はできたがブラウザで表示エラー

この前、ファミリーマートに行ったときに店のフリーWiFiを使おうとしたら、スマホの設定画面でSSID(Famima_Wi-Fi)に接続はされたのに、ブラウザ(Chrome)を開いたら「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示されてサイトが見れませんでした。URL欄のアドレスはhttpsといういうように赤文字の取り消し線になっていました。

Chromeエラー表示

カフェやコンビニで用意されているフリーWiFiを使うときは、最初にWiFiに接続した後にブラウザでユーザー登録のページや利用規約に同意するページが表示されますが、この時は何度接続をやり直してもChromeでこの表示が出て先に進めずネットが使えませんでした。

 

解決した方法

後でネットで調べたところ、この問題への対処法はいくつかあるとわかり、私の場合はそのうち1つの方法を試したら解決しました。

httpsではなくhttpで始まる任意のサイトを開いてみる

ブラウザのURL欄に「example.com」と入力してページを開きました。

すると、すぐにファミマWiFiのページが表示されて、会員登録画面に進むことができ、実にあっけなく解決しました。

エラーメッセージが出る原因はhttpsで始まるSSL化されたページにあるため、URLがhttpのサイトなら何でも良いみたいです。

エラー表示が出る原因

エラー表示が出たページには「プライバシーが保護されません」というメッセージのほかに「ERR_CERT_COMMON_NAME_INVALID」というのも表示されていました。

SSL証明書に登録してあるコモンネームとWEBページのURLが一致しない場合にこうなるようです。

このため、ChromeがファミリーマートのWiFiポータルのページにアクセスしたときにSSL証明書のコモンネームが無効と判断しためにエラー表示になったと考えられます。

ちなみに、同じコンビニでもセブンイレブンの無料WiFiではこのような現象は起きず、WiFiに接続した後はすぐにChromeで会員登録画面が表示されていました。