カフェ・ベローチェのフリーWiFiを使ってみた

この前、カフェ・ベローチェに行ったときに店の無料WiFiサービスを利用しました。

店内のカウンターそばにWi-Fiサービスのチラシというか紙が置いてあり、そこにSSIDとパスワードが記載されていました。

カフェ・ベローチェWiFiチラシ

紙の裏面には接続方法やうまく接続できない場合の対応方法まで書かれているので、初めての人でもスムーズに利用できると思います。

接続はとても簡単

スマートフォンやPCのWiFi設定で、SSIDを選択してパスワードを入力するとWiFiサービスの登録画面が表示されるので、そこで言語を選択してから「インターネット接続」のボタンを押すだけでした。

メールアドレスの登録も不要で、すごく簡単に接続できます。

ただ、最初に接続しようとしたとき、接続状況が「接続先はインターネットに接続されていない」となっており、なかなか登録画面が出ず電波強度は「中」でリンク速度は1Mbpsしか出てませんでした。

ベローチェのフリーWiFiネット接続されない

店内の奥まったところにある席に座ったのでWiFiルーターからの電波が届きにくい状態だったようです。電波が弱いとこうなることがよくあります。

その後しばらく待っていたら、登録画面が表示されインターネットに接続できました。

もしブラウザでセキュリティの警告画面が表示されて登録画面にならない場合は、紙の裏面に書いてある対処法を試してみてください。

カフェ・ベローチェWiFi登録画面

登録画面では英語以外に数か国語が選択できるようになっており、外国人旅行者も意識しているようです。

利用時間は1接続で60分まで、1日当たり6回まで利用できるとのことで、6時間も利用する人がいるのか?と思いましたが、長い時間利用できるようにしていることは好感が持てました。

速度について

速度測定アプリで何度か測ったところ、ダウンロード速度が5Mbps前後でアップロード速度が10Mbps台でしたが、ある時間帯を境にしてダウンロード速度が10Mbps以上、アップロード速度が20Mbps以上出るようになっていました。

おそらく他の利用者の数や利用状況によって回線の混み具合が変化し、実行速度も変わってくると思われます。

また、広い店内だと席の場所によっては電波が届きにくくて登録画面の表示が遅くなったり速度が低下するようで、注文カウンターに近い場所の方が電波は良く届いている印象があります。

セキュリティについて

スマートフォンのWiFi設定画面を見ると、ベローチェのSSIDのWiFiアイコンに鍵のマークがついており、この記事の二番の画像にも載ってますが、接続先詳細のセキュリティの項目にはWPA/WPA2 PSKと表示されているため、WiFiルーターとの通信はWPA2で暗号化されているはずです。

暗号化されてないフリーWiFiは使いたくないという人にも利用価値があるのではないでしょうか。

くつろぎながらネットが使えるカフェ

ベローチェのフリーWiFiは去年の11月からスタートしたそうですが、接続がわかりやすくてメールアドレスの登録も不要なので気軽に利用できるのが良い思います。

店内は落ち着いた雰囲気でくつろげるしWiFiの利用可能時間も長いため、コーヒーなどを飲みながらゆったりとインターネットを利用できました。

飲み物の値段が安いということもあり気軽に行けて満足度の高いカフェです。

店のWi-Fiが使えなくても困らないようにするなら

席の場所によっては電波が弱くて繋がりにくかったり速度が遅いといったこともあり、フリーWi-Fiが用意されていない店舗もあるようです。

他のカフェでもそうですが、フリーWiFiがあると思って店に入ったのに使えなくてがっかりしたという人はけっこういるのではないでしょうか。

そんな場合でも、自分のモバイルWiFiルーターを持ち歩けば店のWi-Fiが使えなくても困りません。

NEXT mobileというサービスなら、月額2,400円で20GBまで使えて、月額3,100円なら容量無制限で使い放題にできます。

特に使い放題のプランはコスパの良さがズバ抜けています。

使用する回線はソフトバンクの4G LTEなので使えるエリアは広いです。
4G LTEの電波は障害物に強く屋内にも届きやすいので、店の奥の方でネットを使いたいときにも便利です。

興味のある方はまず対応エリアを確認してみてください⇒エリア確認(NEXT mobileのサイト)