WiMAX+5のホームルーターを1ヶ月~半年間だけ利用する方法

WiMAXのホームルーターは固定回線のように回線工事をする必要がなく、端末が自宅に届いたら電源コンセントに差すだけでネットを使えるようになるため、賃貸住宅などで固定回線が引けない場合や引っ越しが多い人に人気です。

ただ、一般的にWiMAXを利用するにはプロバイダーと契約する必要があり、契約期間が2年に設定されていたり端末代もかかるため、ホームルーターを短期間だけ利用したい人には使いにくいでしょう。

ホームルーターを短期間だけ使えるサービスってないの?

端末をレンタルして利用するサービスなら1か月~半年の短期利用も可能ですよ。

実は、WiMAXのホームルーターをレンタルして利用できるサービスもあるんです。

契約期間や料金設定が違うだけで、通信速度や使える容量(ギガ数)などの条件はプロバイダーと契約するWiMAXと同じです。

最近ではWiMAXの新サービス「WiMAX+5G」の端末もレンタルできるようになっているため、auの5Gエリアなら5Gでの高速通信を体験することができます。

この記事ではWiMAX+5Gのホームルーターを利用できるレンタルサービスを2つ紹介するので、自分の条件に合った方を選んでください。

DMMいろいろレンタル

DMMいろいろレンタルは、Wi-Fiルーターをはじめ旅行用のスーツケースとかビデオカメラ、フォーマル服など一時期だけ使いたい物を借りられるサービスです。

公式サイト↓


こちらではWiMAX+5Gのホームルーター2機種を取扱っています。

Speed Wi-Fi HOME 5G L11
Speed Wi-Fi HOME 5G L12

L12の方が発売時期は新しいです。

レンタル料金と期間

レンタル期間が1か月のプランと6か月のプランがあり、料金は下記のようになっています。

1か月プラン 6,490円 (延長後は4,980円)
6か月プラン 4,980円

1か月プランは最初に1か月6,480円で利用した後に延長すると毎月月額4,980円で利用できます。

初めから半年間は利用する予定なら6か月プラン、利用するのは1か月の予定で場合によっては延長するかもしれないなら1か月プランが良いでしょう。

公式サイトを見てみる⇒いろいろレンタル

その他の費用

端末の送料は1,100円です。

端末は借り物なので破損や紛失した場合は違約金として22,000円かかります。

その他の付属品の違約金は次のようになってます。
・SIMカード:3,240円
・ソフトケース:2,000円
・ACアダプタ :2,000円
・USBケーブル:1,500円
・取扱説明書:300円

持ち運ぶことも多いモバイル端末に比べるとホームルーターは地面に落として壊したりどこかに置き忘れるといったリスクは低いですが、破損や紛失の場合は違約金がかかることは忘れずに大切に扱いましょう。

返却時の注意点

WiMAXの端末は第三者がSIMカードの無断使用するのを防ぐために、電源を入れるたびにPINコードの入力を必要にすることもできます。

ただしPINコードの入力を3回連続で間違えるとロックされてしまうので注意が必要です。

ロックされたらDMMいろいろレンタルのサポートセンターへ問い合わせることになります。

また、PINコードを設定した場合、レンタル終了後に端末を返却するときは設定したPINコードを必ず解除した状態で返却する必要があります。

PINコードが設定された状態で返却された場合は解除までの期間中は延滞料金がかかります。

もし設定した場合は解除しておくのを忘れないようにしましょう。

お得なキャンペーン実施中

現在下記のキャンペーンを実施します。

DMMいろいろレンタルでホームルーター2機種どちらかをレンタル予約すると3,000円分のDMMポイントがもらえます。
DMMポイントは動画や電子書籍の購入に利用でき、有効期間は発行後90日間です。
キャンペーン期間は2023年2月28日まで。

詳細・申し込みはこちら⇒いろいろレンタル

FreeMax+5G(フリーマックス5G)

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスをやっている会社が最近開始したWiMAX+5G端末のレンタルサービスです。

こちらの取り扱い端末はSpeed Wi-Fi HOME 5G L11だけですが、月額料金は上で紹介したDMMいろいろレンタルより少し安いです。

契約期間と料金

契約期間は1か月単位で解約手続きをしなければ自動継続されます。
最初の1か月契約後はいつでも無料で解約できます。

月額料金は4,800円なので、少しでも安く利用したい人や6か月以上利用するかもしれなし人に適しています。

その他の費用

初期費用として契約事務手数料の3,300円かかります。

端末の送料は無料です。

端末を壊したり無くした場合は端末代として22,000円を負担することになります。

端末の補償サービスも用意されており、補償対象ごとに2種類があります。

補償料月額 補償範囲
安心補償ライト 275円 破損・故障・水濡れのみ
安心補償フリー 550円 破損・故障・水濡れ・紛失・盗難・バッテリー劣化

こんな方におすすめ

FreeMax+5Gは、端末の機種ににこだわりはなく、できるだけ低費用でWiMAX+5Gを試してみたい人や1年未満の期間だけ手軽に使える自宅用ネット回線が必要という人におすすめです。

公式サイトを見てみる⇒FreeMax+5G公式サイト