PR

JAL光とNURO光の違い【マイルとキャッシュバック】

JALのマイルが貯まる光回線「JAL光」が提供開始されました。

回線最大速度ごとに1ギガ・2ギガ・10ギガのプランがありますが、このうち2ギガと10ギガの「JAL光 powered by NURO 光」は、高速光回線サービスとして知られる「NURO光」とサービス内容は同じで、違っているのは特典の部分です。

中身はNURO光と同じ光回線を利用するだけでマイルがたまるのが最大の特徴です。

今回は、JALマイルをためている人でNURO光に興味がある人のために、JAL光とNURO光の違いを解説します。

JAL光のサービス条件

「JAL光 powered by NURO 光」は、ソニーネットワークコミュニケーションズが光回線サービス(NURO光)を提供し、JALが利用者(JMB会員)にマイルを付与します。

(この記事では「JAL光 powered by NURO 光」のことを「JAL光」と記載します。)

JAL光とNURO光の提供エリアやサービス条件は次のようになっています。

2ギガプラン 10ギガプラン
提供エリア 北海道
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
広島・岡山
福岡・佐賀
北海道
宮城・福島・山形
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
愛知・岐阜・三重・静岡
大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良
広島・岡山
福岡・佐賀
回線最大速度 下り 2Gbps
上り 1Gbps
下り 10Gbps
上り 10Gbps
回線工事費 44,000円
⇒3年利用で実質無料
契約期間
契約解除料
3年
3,850円
3年
4,400円
Wi-Fiルーター
レンタル料
無料
契約事務手数料 3,300円
月額料金 5,200円 5,700円

提供エリアは、10ギガプランの方は宮城県、山形県、福島県でも提供されているのが2ギガプランとの違いです。
上記のエリアでも市町村によっては利用できないエリアもあるため、自宅が提供エリア内なのか知らない場合は、NURO光公式サイトでエリア検索をして確認してください。

回線工事費は、44,000円で36回の分割払いになっています。
36か月間は毎月分割払い額が割引されるため、3年利用することで工事費は実質無料になります。
その代わり、36か月未満で解約すると残りの分割払い額を一括で支払うことになり自己負担が発生するため注意してください。

JAL光の契約期間は3年契約のみです。
NURO光では2年契約や契約期間なしのプランも選べますが、月額料金は3年契約が最も安く設定されているため、それほどデメリットではないです。
契約満了月とその翌月、翌々月の3か月間に解約すれば契約解除料は無料です。

月額料金は10ギガの方が500円高いです。
ほとんどの用途は2ギガプランの速度で対応できるため、基本的には2ギガプランで十分です。
オンラインゲームのヘビーユーザーなど速度に強いこだわりがある人や、これまでに1ギガタイプの光回線を利用していて速度に満足できなかったなら10ギガプランを選ぶのも良いでしょう。

開通までの目安

利用開始するには回線工事をする必要があります。

開通までの期間目安は次のようになっています。

戸建て 1~2か月程度
集合住宅 1~3か月程度

NURO光の回線工事は、屋内工事と屋外工事の2回に分けて行われるため、申し込んでから工事が完了して利用開始できるまでの期間が他の光回線サービスより長いです。

開通するまで家のインターネット回線が無いと困る人のために、モバイルルーターのレンタルサービスが用意されており、最大2カ月間は月額料金が0円になります。

 

Softbankのスマホが割引される

NURO光はソフトバンクのスマホとのセット割「おうち割光セット」に対応しており、JAL光も同じです。

ソフトバンクのスマホユーザーがJAL光を契約すると、スマホの月額料金がプランに応じて最大1,100円割引れます。

ソフトバンクを利用している家族のスマホも割引対象になり、最大10回線まで割引可能です。

このセット割を適用させるには、オプションサービスの「NURO光電話」も契約することが条件です。
光電話の開通工事は3,300円で、月額基本料は次のようになっています。

北海道・東北・関東 550円
東海・関西・中国・九州 330円
西日本の方が少し安いです。

JAL光とNURO光の違い

JAL光の光回線サービス自体はNURO光と同じですが、下記のように特典に違いがあります。

JAL光 NURO光
  • 新規契約マイル 6,000マイル
  • 月々マイル 100マイル
  • 年間更新マイル 2,000マイル
キャッシュバック 60,000円

JAL光は契約時に6,000マイル、毎月の利用で100マイル、1年継続ごとに2,000マイルがたまります。

なお、サービス開始キャンペーンで、8月31日までの申し込みなら新規契約マイルは10,000マイルになります。

一方で、NURO光は申し込み特典で60,000円のキャッシュバックがもらえます。

最初にもらえる特典は圧倒的にNURO光の方が高額ですが、JAL光は長く使い続けるほどマイルがたまりお得になります。

毎月たまる100マイルと年間更新の2000マイルで1年間では3,200マイルたまります。

16年利用すると51,200マイルたまり、8月31日までの新規契約でたまる10,000マイルと合わせると61,200マイルとなり、NURO光の申し込み特典の60,000円キャッシュバックを上回ります。
以降は毎年ずっと3,200マイルたまるため、NURO光をよりお得です。

これは、ためたマイルを1マイル=1円の価値で交換する場合です。

1マイル=2円以上の価値で交換できればNURO光よりお得になるまでの期間は半分以下になります。

国内線や国際線の特典航空券なら、1マイル2円以上の価値で交換できる場合があるため、飛行機で旅行に行くことが多い人なら利用価値が高いでしょう。

国内線の特典航空券は片道4,000マイルから、国際線の特典航空券は片道7,500マイルから交換できます。

他社の解約金がある場合は最大6万円まで還元

JAL光では乗り換えサポート特典で他社回線の解約金を最大6万円まで還元してもらえます。

他社のインターネット回線を解約する時にかかる解約違約金や回線工事費・端末代の残債などの解約金をキャッシュバックで還元してくれるのです。

解約金が高額なら短期間のうちにNURO光よりお得になるケースがあります。

例えば、解約金が6万円以上ならキャッシュバック額はNURO光と同じで、それに加えてマイルがたまり続けていくのです。

 

まとめ

JAL光 powered by NURO 光は、マイルがたまる光回線サービスです。

光回線のサービス内容はNURO光と同じです。

違っているのは特典で、JAL光はマイルがたまり、NURO光は6万円のキャッシュバックがあります。

長く利用するほどJAL光の方がお得になります。

ためたマイルは特典航空券に交換すると交換率が高く、NURO光の特典よりお得になる期間が短くなります。

JAL光は、飛行機に乗って出かけることが多い人は注目の光回線です。

 

コメント