SPACE Wi-Fi ソフトバンク回線の速度制限

モバイルWi-Fiを利用するうえで気になるものが速度制限や通信制限です。

私が使ったSPACE Wi-Fiの場合、月間の通信料は無制限ですがWiMAX回線は通信量が3日で10GB以上になると翌日の夜に通信制限、ソフトバンク回線は1日3Gを超えると当日に通信制限がかかると説明されています。

私のはソフトバンク回線なのですが、この前1日のデータ通信量が3GBを超えたときがあったので、その後どうなったかを書きます。

この日はYoutubeでフルHD画質で動画をたくさん見たために通信量が多くなっていたことが3GB越えの要因でした。

夜の7時半過ぎにWi-Fiルーターの画面を見たらデータ通信量が3.5GBとなっており3GB以上使っていたことに気づきました。

下の画像はその後しばらく使った後にWi-Fiルーターを撮ったものです。

Wi-Fiルーター 3GBオーバー

しかし、3GB超過後も遅くなったとは感じず、速度測定アプリで速度測定したところ、これまでと同レベルの10Mbps以上のダウンロード速度が出ており、特に大きな変化は起きていませんでした。

その1時間後くらい後に再度測定したら、今度はダウンロード速度が3Mbps台に大きく落ち込んでいたので制限がかかったのだと思ったのですが、さらに1時間ほど後にまた測定したら10Mbps以上の速度になっており、それ以降に23時過ぎに測定したときも10Mbps近くは出ていました。

3GB以上使用後の速度測定結果

3GB越えの後でも体感速度では遅くなったとは感じなかったのは、3Mbps程度あればweb閲覧なら十分な速度だったからかもしれません。

Youtube動画をフルHD画質で再生してみたときは、動画によっては最初の読み込みに時間がかかったり途中で動きがカクカクすることもありましたが、それは3GB以上使う前にもたまに起きた現象でしたし、別の動画だとフルHD画質でも止まることなく見れていたときもありました。

印象としては、これまでとあまり変わっておらず、本当に速度制限がかかったのか疑問でした。

追記 3GB超えてしばらくすると速度制限

その後、5月27日にまた1日に3GBを超える日があり、このときも夜7時半過ぎに3GB超えたことに気づいた後は速度は遅くならず、測定結果もダウンロード速度は10Mbps以上は出ていました。

しかし、夜10時頃にスマートフォンでYouTubeを見ていたときに急に読み込みが続く状態になり、再生されても画質がやたらと荒くなり字幕が潰れてよく見えない状態になってました。

測度測定をしてみたら異常に低い数値が続いたので、はっきりと速度制限がかかったことがわかりました。

3GB以上使用後の速度測定結果2

ダウンロード速度が50~70Kbps程度で、アップロード速度は結果が0Mbpsのときもありました。

スマートフォンでWEB閲覧しようとしたときでもページの読み込みにかなり時間がかかり、まともには使えない状態でした。

日付が変わった翌日の1時台に速度測定したら10Mbps以上に回復していたので、1日3GBを超えると翌日の1時まで速度制限がかかるというのは確かでした。

3GBを超えたらすぐに遅くなるのではなく、規定値を超えてから通信制限が入るまでにしばらく時間がかかるようです。

それにしても速度制限がかかっても翌日には解除されるというのは良いですね。
契約容量オーバーすると月末までずっと低速なままの格安SIMと違って便利です。

計算上、通信量を1日2.9GB程度に留めておけば、速度制限がかからずに1か月で87GBくらいは使えることになります。

契約は1か月単位なので、長い契約期間に縛られずに大容量でインターネットを利用したい人には最適だと思います。

サービスの詳細は公式サイトを見てください⇒SPACE Wi-Fi