PR

ahamo光 10ギガとNURO光 10ギガの比較

ahamo光の10ギガプランが3月1日からスタートしました。

10ギガの光回線にしては月額料金が安いため、スマホのahamoユーザーで最大速度が10Gbpsの光回線を使いたい人は注目のサービスです。

10ギガの光回線で他に安いところとしてはNURO光もあります。

今回はahamo光 10ギガとNURO光 10ギガを比較するので、2サービスの違いを知りたい人は参考にしてください。

運営元と使用回線の違い

ahamo光とNURO光の運営元と使用回線は次のようになっています。

サービス名 ahamo光 10ギガ
NURO光 10ギガ
運営元 NTTドコモ ソニーネットワークコミュニケーションズ
サービスタイプ 光コラボレーション 独自回線
使用回線 フレッツ光クロスの回線 ダークファイバー回線
回線の最大通信速度 10Gbps 10Gbps

ahamo光の運営元はドコモなので、スマホと光回線で契約先を一本化できるメリットがあります。

ahamo光 10ギガは、NTTの10ギガタイプの光回線サービス「フレッツ光クロス」の回線を借り受けてプロバイダーとセットにして提供する「光コラボレーション」モデルのサービスです。

光コラボはプロバイダーが一体になったサービスのため、フレッツ光のように光回線とは別にプロバイダーを契約する必要がありません。

 

NURO光の運営元はソニーグループのソニーネットワークコミュニケーションズです。

NURO光は「ダークファイバーlを使用する光回線です。

ダークファイバーとは通信事業者が敷設した光ファイバー回線のうち使用されずに余っていた回線のことです。光信号が通っておらず光ってないためダークファイバーと呼ばれます。

NURO光は、このダークファイバーをNTTから借り受けて自前の通信設備を組み合わせて独自回線のサービスとして提供されています。

こちらもプロバイダー一体型なので別途プロバイダー契約は不要です。

提供エリアの違い

ahamo光 10ギガの対応エリア

ahamo光は、フレッツ光クロスの提供エリアで利用できます。

フレッツ光クロスは、現時点では下記の地域の主要都市を中心に提供されています。

北海道
宮城県
新潟県
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県
愛知県・静岡県・三重県・岐阜県
大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県

これらの地域でも市町村レベルでは未提供の場合も多いため、自宅が提供エリア内か知らない人はNTT東日本・西日本のサイトで確認してください。

NURO光 10ギガの対応エリア

NURO光 10ギガの提供エリアは下記の地域です。

北海道
宮城県・福島県・山形県
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県
愛知県・静岡県・岐阜県・三重県
大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県
広島県・岡山県
福岡県・佐賀県

こちらも市町村によっては提供エリア外の場合もあるため、自宅が提供エリア内なのか知らない場合はNURO光のサイトでエリア検索をしてみてください。

契約期間と解約時の費用

契約期間と解約金は以下のようになってます。

サービス名 ahamo光 10ギガ
NURO光 10ギガ
契約期間 2年・定期契約なし 3年
中途解約時の解約金 2年契約:5,610円 4,400円

ahamo光は、2年契約のプランと定期契約なしのプランがありますが、月額料金は2年契約のプランの方が安いです。

2年契約プランは2年ごとに契約が自動更新され、契約期間中に解約した場合の解約金は戸建てタイプとマンションタイプともに5,610円です。

契約満了月とその翌月、翌々月の3か月間に解約すれば解約金はかかりません。

なお、ahamo光を利用するにはスマホのahamoをペア回線として契約していることが条件なので、スマホのahamoを解約するとahamo光も解約となる点には注意が必要です。

 

NURO光は3年契約で、契約期間中に解約した場合の解約金(契約解除料)は4,400円です。

こちらも契約満了月と翌月、翌々月の3か月間に解約すると契約解除料はかかりません。

NURO光の方は、解約した時に回線設備(引き込み光ケーブル、光キャビネット、光コンセント)の撤去を希望する場合は撤去費用として11,000円がかかります。

賃貸住宅で貸主に許可を取って回線を引く場合は、退去時の原状回復義務により回線撤去を求められる可能性もあるため、撤去が必要かどうかは予め管理会社に確認しておくのが良いでしょう。

 

回線工事費はどちらも無料にできる

各サービスの基本工事費は下記のようになっています。

ahamo光 10ギガ NURO光 10ギガ
戸建て
集合住宅
工事員の派遣あり
22,000円
44,000円
1回目 1,230円
2~36回目 1,222円
工事員の派遣なし
3,300円

ahamo光は工事員の派遣が必要な場合と不要な場合で料金が違いますが、どちらの場合でも基本工事費はキャンペーン特典で無料になります。

NURO光の基本工事費は44,000円で、こちらは工事員の派遣があります。

36か月間は工事費の分割払いの金額を月額料金に上乗せしたうえで同額が特典により割引されるため基本工事費は実質無料になります。

ただし36か月未満で解約すると工事費の残債を負担することになるため注意してください。

NURO光の工事費残債額 = 1,222円 ×(36回-利用月数)

例えば、2年利用して解約した場合、残り12回分の支払いが残っているので工事費残債額は14,664円になります。

なお、どちらも基本工事費は無料にできますが、土日祝日に派遣工事をすると3,300円の追加料金が発生します。

開通までの期間目安

申し込んでから回線工事が完了して使えるようになるまでの期間の目安は、次のようになっています。

ahamo光 10ギガ
NURO光 10ギガ
開通時期目安 工事日確定から概ね2週間 戸建て 1~2ヶ月程度
集合住宅 2~3ヶ月程度

ahamo光は工事日が確定してから開通するまでおおむね2週間が目安ですが、指定する工事日によってはもっと長くなるケースもあります。

NURO光は宅内工事と屋外工事の2回(2日)に分けて行われるため、開通までの期間が長くなってしまします。

関東の戸建てでは工事が1日で完了できる場合もあるそうです。

福岡県、佐賀県、岐阜県、北海道エリア、中国エリアでは工事状況によっては、さらに1~2か月程度かかることがあるため該当エリアの人は理解しておきましょう。

また、NURO光では開通までの間はモバイルルーターのレンタルサービスが利用できるので、開通までの期間に家のネット環境が無いと困る人に便利です。
初期費用は2,200円で月額料金が5,148円ですが、2か月目まで月額料金は無料です。

ahamo光 10ギガとNURO光 10ギガの料金

ここからは初期費用と月額料金を比較します。

初期費用

ahamo光とNURO光の初期費用は契約事務手数料とルーターの費用です。

サービス名 ahamo光
NURO光
契約時手数料 3,300円
WiFiルーター 有料レンタル
又は
自分で用意
無料レンタル

契約事務手数料はどちらも3,300円です。

最大速度10Gbpsの接続をするには10ギガ対応のルーターが必要です。

ahamo光は10ギガ対応の無線LANルーターが月額550円でレンタルできます。

自分で10ギガ対応ルーターを購入して用意する場合、ahamo光で採用しているIPv6接続サービス「OCNバーチャルコネクト」に対応している必要があるため、対応機種かどうか確認しておきましょう。

OCNバーチャルコネクトは、新しい接続方法のIPv6(IPoE方式)で通信できるようにするサービスです。
IPoE方式はフレッツ光の回線の混雑しやすいポイントを避けて通信するため、利用者が増える時間帯でも速度低下が起きにくいメリットがあります。

 

NURO光は10ギガ対応のONU一体型ルーターを無料レンタルできるため自分で用意する必要がありません。

NSD-G3000T(ソニー)とZXHN F2886S(ZTE)の2機種があり、どちらかが送られてきます。

 

月額料金と支払い方法

次に月額料金と支払い方法を比較します。

サービス名 ahamo光 10ギガ NURO光 10ギガ
戸建て 2年契約 5,610円
定期契約なし 7,260円
5,700円
支払い方法 クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
NTT請求
ソフトバンクまとめて支払い
auかんたん決済

ahamo光の定期契約なしのプランは、契約期間の縛りが無い代わりに月額料金は2年契約プランより1,650円高いです。
定期契約なしのプランを4か月利用すると、2年契約のプランより多く支払う金額は6,600円となり2年契約プランの解約金5,610円を上回るため、最初から短期利用と決めている場合以外は2年契約の方が良いです。

ahamo光の2年契約プランとNURO光を比較すると、ahamo光の方が月額で90円安いです。

ただし、ahamo光はルーターのレンタル料は月額550円なので、10ギガ対応ルーターを持っておらず、レンタルサービスを利用する場合は上記の月額料金に毎月550円が加算され、NURO光より高くなります。

 

支払い方法については、ahamo光はスマホのahamoとの一括請求で、クレジットカードと口座振替に対応しています。

NURO光はクレジットカードや口座振替のほかキャリア請求でも支払えます。

 

NURO光の料金は電気やガスとのセットで安くできる

NURO光は、NUROでんき(新電力)、NUROガス(都市ガス)というオプションサービスがあり、これを同時に申し込むと下記のようにNURO光の月額料金が割引されます。

NUROでんきとのセットで501円割引
NUROガスとのセットで200円割引

両方とも契約すれば合計701円割引でNURO光 10ギガの月額料金が4,999円となります。

NUROでんきの割引だけでも5,199円となりahamo光 10ギガより安くなります。

ただし、NUROガスが利用できるのは東京ガスの提供エリアです。

NUROでんきの方は都道府県レベルではNURO光 10ギガの提供エリアに対応してますが、一部エリアは未提供のため、詳しくは公式サイトをチェックしてください ⇒ NURO 光

キャンペーン特典の違い

各サービスのキャンペーン特典は次のようになっています。

ahamo光 10ギガ NURO光 10ギガ
申し込み特典 dポイント(期間・用途限定)
25,000ポイント
キャッシュバック
60,000円
オプションサービス特典 キャッシュバック
ひかりTV :12,000円
NUROでんき:6,000円
NUROガス:2,000円

ahamo光 10ギガのキャンペーン特典

ahamo光 10ギガを申し込むと、dポイント(期間・用途限定)25,000ポイントがプレゼントされます。

なお、ドコモ光からのプラン変更やahamo光 10ギガ(定期契約なしプラン)は特典の対象外です。

申込み月含む7か月以内にahamo光を利用開始し、利用開始月の2か月後の月末時点でも契約中で、dポイントクラブ会員であることが特典適用の条件です。

dポイントは利用開始月の4か月後に受け取れます。

dポイント(期間・用途限定)の有効期限は進呈月を含む6か月です。

 

NURO光 10ギガのキャンペーン特典

申し込み特典

限定特典ページからの申し込みで60,000円のキャッシュバックがもらえます。

こちらが限定特典ページです ⇒ NURO 光

特典は利用開始からの11か月目に受け取り手続きの案内メールが届き、マイページ上で受け取り口座を指定します。

受け取り前に解約したり、メールが届いてから手続きをせずに45日間を過ぎると特典は無効になるため、手続きするのを忘れないようにしましょう。

オプションサービスのキャッシュバック特典

オプションサービスを同時に申し込んだ場合、下記のように追加でキャッシュバックがもらえます。

ひかりTV for NURO ⇒ 12,000円キャッシュバック
NUROでんき ⇒ 6,000円キャッシュバック
NUROガス ⇒ 2,000円キャッシュバック

NUROでんきやNUROガスを利用すればNURO光の月額料金が割引されるうえに、両方合わせて8,000円のキャッシュバックがもらえるためさらにお得です。

まとめ

最後にahamo光 10ギガとNURO光 10ギガの違いをまとめます。

ahamo光は2年契約プランの条件を記載します。

ahamo光 10ギガ
NURO光 10ギガ
契約期間
解約金
2年
5,610円
3年
4,400円
回線工事費 特典で無料 3年利用することで実質無料
回線撤去費用 無料 希望する場合は11,000円
開通時期目安 工事日確定から概ね2週間 戸建て 1~2ヶ月程度
集合住宅 2~3ヶ月程度
WiFiルーター 月額550円レンタル
又は
自分で用意
無料レンタル
月額料金 5,610円 5,700円
キャンペーン特典 dポイント
(期間・用途限定)
25,000ポイント
①キャッシュバック60,000円
②オプションキャッシュバック
・ひかりTV :12,000円
・NUROでんき:6,000円
・NUROガス:2,000円

ahamo光は自分の10ギガ対応ルーターを持っているならNURO光より月額で90円安いですが、ルーターを持っておらずレンタルを利用する場合はNURO光より高くなります。

一方で契約期間は2年縛りでNURO光より1年短く、他社へ乗り換えしやすいメリットがあります。

回線工事費は特典により利用期間の条件なく無料になります。

申し込み特典でdポイント(期間・用途限定)が25,000ポイントもらえます。

ahamo光はスマホのahamoと契約先や支払いを1本化できるメリットがありますが、ペア回線のahamoを解約するとahamo光も解約となることは理解しておきましょう。

\公式サイトはこちら/

ahamo光

 

NURO光は最初の3年未満で解約することになった場合は工事費が無料にならず、自己負担が発生するため注意してください。

契約期間の縛り期間も3年なので、数年使って乗り換えるというよりは利用開始したら同じところを長く使い続けたい人に適しています。

回線工事は2回に分けて行われ、開通までの期間が長いことは覚悟しておきましょう。
目安は戸建てが1~2か月、集合住宅が2~3か月となっています。

NURO光は解約後に回線撤去を希望する場合は11,000円の撤去費用がかかりますが、10ギガ対応ルーターは無料レンタルでき、申し込み特典はこちらの方が35,000円分多いメリットがあります。

\6万円もらえる限定特典ページはこちら/

NURO 光

 

コメント