1週間だけ借りられるレンタルWiFi【端末はFS030W】

旅行や帰省、出張、入院、一時帰国などで数日~1週間だけ持ち運びできるインターネット回線が必要な場合はレンタルWiFiが便利です。

これは「ポケットWiFi」とも呼ばれるモバイル型のWiFiルーターをレンタルし、このルーターにスマホやタブレット、PCなどをWiFiで接続してインターネットが利用できるというサービスです。

料金は業者によって違いはありますが、だいたいの相場は1週間プランだと3,000円くらいからとなっています。

今回は、1週間プランのレンタルWiFiの紹介と使ってみた感想を書きます。

モバイルプランニングのWiFiルーターレンタル

楽天市場のモバイルプランニングというお店のレンタルWiFiに端末がFS030Wで7日間で2,800円のプランがあります。

こちらのお店です⇒WiFiレンタル 7日 2,800円

 

ちなみに私が利用したときは初回限定で1,500円で利用できました。

往復の送料は無料です。

使える通信容量と端末のスペック

使える通信容量は月間は無制限ですが、1日3GBを超えると速度制限がかかって低速になります。ただし翌日になれば制限は解除されます。

制限がかからないよう毎日3GBギリギリまで使った場合7日間で20GB程度になります。

1日3GBの制限がないプランもあり、こちらは月額3,200円となっています。

回線はソフトバンクの4G LTEを使用するため使えるエリアは広いです。

端末はFS030Wという手のひらサイズのコンパクトな機種です。

FS030Wの主なスペック
最大速度 下り 150Mbps

上り 50Mbps

バッテリー持ち 約10時間
WiFi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac  (2.4GHz/5GHz)
最大接続台数 WiFi 15台
Bluetooth 5台
USB 1台

モバイルプランニング利用のポイント

配送について

月~土曜日の16時までの注文で即日発送。日曜・祝日は休み。

ヤマト運輸での宅配便のほか、成田空港や関西国際空港の郵便局、築地にある店舗での受け取りも可能。

返却方法について

返却は、端末に同封されている専用封筒に入れて郵便ポストに投函するだけ。レンタル終了日の翌日消印まで有効。
延滞料金は1日1,080円なので返却が遅れないように気を付けましょう。
遅れそうな場合はショップの販売ページ上で1日単位で延長申し込みができ、FS030Wで補償オプション無しの場合1日400円です。

端末補償について

補償オプションを付けない場合は端末の故障、水没、紛失の場合で弁償金40,000円がかかります。
端末の故障や紛失に備える補償オプションは、ライトプランが1日40円、ワイドプランが1日70円です。
ただ、ワイドプランを付けても紛失の場合は20,000円かかるので端末は無くさないよう注意して利用しましょう。

FS030Wをレンタルして使った体験談

実際に7日間プランを利用してみました。

端末は指定した日時に宅急便コンパクトで届き、箱の中身はこれらが入ってました。

レンタルWiFi FS030W

ポーチの中に端末本体とUSBケーブル、USB-ACアダプタ、クッションケース、クイックスタートガイドがありました。
ポーチの下にあるのが返却用の封筒です。

クイックスタートガイドを見るだけで十分使えますが、さらに詳しい取扱説明書は端末メーカーのサイトでPDFファイルで見れます。

FS030W 

使い方は簡単

本体中央の電源ボタンを押して起動しから無線LAN接続情報の画面に切り替え、そこに表示されているSSIDとセキュリティキーを確認し、スマホやPCのWiFi設定でそのSSIDを選択してセキュリティキーを入力すると接続できます。

端末の設定操作は中央の電源ボタンと側面にあるWPSボタンを使うだけでシンプルでした。

FS030W 画面

上の画像の一番下の5個の〇は現在どの画面を表示しているかを示しており、上の画像だと通信・電池状態を表示する1番目の画面を表示している状態です。
電源ボタンを押すごとに2番目、3番目と画面が切り替わり●が右へ移動します。
2番目の画面でSSIDやセキュリティキーが見れます。

上の画像では314MB使った状態で、/の横には通信量の最大値が表示されますが出荷状態では未設定なのでこの時は何も表示されていません。

通信量の最大値や通信量のリセット間隔の設定は、WEB上でFS030Wの設定ツールにログインして行いますが、1週間のレンタルではあまり関係ないかもしれません。

FS030Wの設定ツール

設定ツールへのアクセス方法はクイックスタートガイドや取扱説明書に載っています。

FS030Wの設定ツールのページ画面です↓

FS030W 設定ページ

Wi-Fi周波数の変更やUSBテザリングとBluetoothテザリングの有効・無効などはこちらで設定します。
Bluetoothテザリングの有効・無効とペアリングの操作は端末本体の画面上でもできます。

返却と配達確認

返却するときは、専用封筒のラベルに名前を記入して封筒にポスト投函日を記入し、ラベルのお問い合わせ番号が書かれている部分を剥がして保管してから封筒をポストに入れるだけでした。

後日、郵便局のWEBサイトの郵便追跡サービスのページでお問い合わせ番号を入力して配達状況をチェックし、返却先に荷物が到着したことを確認できました。

まとめ

自宅に電波が良く届いており速度も十分出ていて満足できました。
端末がコンパクトでクッションケース付きなので持ち運びに便利なのが良かったです。

過ぎてみれば1週間は早かったと感じましたが、特定のイベントのときだけ使うモバイルWiFiとしてお得な商品だと思います。

それと、自宅にソフトバンク回線の電波が届いてるかどうかの確認やFS030Wという端末を試したい場合にも役立つでしょう。

他の購入者の感想はこちらで読めます⇒モバイルプランニング7日レンタル