PR

光回線を1年だけや2年未満で利用したいなら縛りなしの光コラボ

光回線は2年契約や3年契約のところもありますが、2年以内に引っ越すかもしれない人は利用をためらってしまうのではないでしょうか。

そんな場合、短期契約できる光回線はないのか考えるかもしれませんが、現在は最低利用期間が設定されてなかったり、2年や3年の契約期間があっても中途解約時の解約金は無料のため契約期間の縛りがない光回線はいくつかあります。

しかし、契約期間による縛りはなくても、回線工事費を実質無料にするためには最初の2年や3年縛られるケースやキャッシュバック特典の受け取り時期が1年後のため最低でも1年は縛られるケースもあります。

回線工事費については、NTTのフレッツ光の回線を使う光コラボレーションの光回線なら、フレッツ光や別の光コラボから乗り換える場合は回線工事が不要なので工事費による縛りは気にする必要がありません。

・フレッツ光から乗り換え(転用) ⇒ 回線工事は不要
・他の光コラボから乗り換え(事業者変更) ⇒ 回線工事は不要
・上記以外の場合(新規契約) ⇒ 回線工事が必要

また、2年利用できるかわからないけど最低でも1年は利用できるという場合は、キャッシュバック特典の受け取り時期が1年後の光回線も選択肢になります。

今回は光回線を1年だけ利用したい人や利用期間が2年未満になるかもしれない人向けのサービスを4つ紹介します。

いずれも光コラボレーションの1ギガタイプの光回線で、フレッツ光の回線を使用するため提供エリアは全国の都道府県です。

【完全縛りなし】excite MEC光(エキサイトMEC光)

excite MEC光(エキサイトメック光)は、契約期間、回線工事費、キャッシュバック受け取り時期の3つの縛り全てが無い光回線サービスです。

ポータルサイトのexcite(エキサイト)を運営しているエキサイト(株)が提供しています。


エキサイトMEC光のサービス条件を以下にまとめました。

サービス名 excite MEC光
契約期間
解約金
無し
回線工事費 派遣工事(屋内配線の新設あり) 22,000円
派遣工事(屋内配線の新設なし) 11,660円
無派遣工事 3,300円
⇒特典で無料
初期費用 契約事務手数料
新規契約 1,100円
転用・事業者変更 2,200円
⇒特典で無料
開通手続き料
3,300円
⇒特典で無料又はWi-Fiルータープレゼント
Wi-Fiルーターレンタル 月額264円
月額料金 戸建て
1~12か月目 4,428円
13か月目以降 4,950円
集合住宅(マンション・アパート)
1~12か月目 3,355円
13か月目以降 3,850円
支払い方法 クレジットカード
キャッシュバック特典 無し

契約期間と解約金

最低利用期間の設定はないため、解約違約金や契約解除料といった解約金もありません。

いつでも無料で解約ができます。

回線工事費

回線工事費は次のようになっています。

派遣工事(屋内配線の新設あり) 22,000円
派遣工事(屋内配線の新設なし) 11,660円
無派遣工事 3,300円

どの区分の工事でも特典で無料になります。

他の光回線のように2年や3年利用することで実質無料になるのではなく、いつ解約しても工事費は無料です。

なお、上記は標準工事料のことで、土日祝日や夜間に工事をする場合や工事時間の指定をする場合は別途追加料金がかかります。これは他の光コラボの回線でも同じです。

引っ越しするときに利用中の光回線を転居先でも使い続ける場合、通常は移転工事費がかかりますが、エキサイトMEC光は移転工事費が無料です。

初期費用とルーター費用

エキサイトMEC光の初期費用は、契約事務手数料と開通手続き料の2つがあります。

契約事務手数料は、新規契約は1,100円、転用・事業者変更は2,200円ですが、どちらの場合も特典で無料になります。

開通手続き料は3,300円で、こちらは特典で開通手続き料を無料にするかWi-Fiルータープレゼントのどちらかを選択します。

既にWi-Fiルーターを持っている人は開通手続き料無料を選ぶことで初期費用が0円になります。

なお、エキサイトMEC光ではIPv6接続サービスで「transix(トランジックス)」を利用するため、自分のルーターを使う場合はtransixに対応しているか確認してしておきましょう。

Wi-Fiルーターのレンタルサービス(月額264円)もあるため、短期利用の予定なら開通手続き料無料を選んでルーターレンタルを利用する方法もあります。

月額料金と支払い方法

月額料金は特典で12か月間割引されており、1年目は戸建ては4,428円、集合住宅は3,355円で使えます。

キャッシュバック特典はありませんが代わりに1年目の料金割引があるため、他のサービスのようにキャッシュバックの受け取り時期まで縛られるということがないうえに1年間は安い料金で利用できます。

支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

 

まとめ エキサイトMEC光のメリットとデメリット

最後にエキサイトMEC光のメリットとデメリットをまとめます。

メリットは以下の4点です。

①契約期間の縛りなし
②特典で回線工事費は最初から無料
③初期費用は無料又はWi-Fiルータープレゼント
④1年間は月額料金が割引される
⑤引越し先で継続利用するときの移転工事費が無料

回線工事費が無料になる特典は、部屋に回線設備がなく派遣工事が必要な場合にメリットが大きいです。

初期費用はルーターを持っている人は無料にでき、持ってない人はプレゼントを選べば実質3,300円でルーターが手に入ります。

1年間は割引料金で利用できるため、1年間ほど利用する予定の人には特にお得です。

次にデメリットは以下の3点です。

①支払い方法はクレジットカードのみ
②キャッシュバック特典はない

口座振替に対応していないためクレジットカードを持ってない人は利用できません。

条件なしで回線工事費が無料、初期費用無料、月額料金が1年間割引といった特典がキャッシュバック特典の代わりになっています。

以上からエキサイトMEC光は次のような人に最適です。

  • クレジットカードを持っている
  • 全ての縛りがない光回線を使いたい
  • 1年以内に引っ越すかもしれない
  • 引っ越し先で使い続けるかもしれない

公式サイトはこちら ⇒ エキサイトMEC光

【料金が安い】enひかり

enひかりは、シンプルに料金が安い光回線サービスです。

運営元は株式会社縁人です。
こちらは2007年からインターネット回線の販売代理店を運営しており、2017年に自社サービスとしてenひかりの提供を開始しました。
光コラボがスタートしたのが2015年からなので、わりと早期から参入しておりこれまでに6年以上の実績があります。

enひかりのサービス条件を以下にまとめました。

サービス名 enひかり
契約期間
解約金
無し
回線工事費 派遣工事(屋内配線の新設あり) 16,500円
派遣工事(屋内配線の新設なし) 8,360円
無派遣工事 2,200円
初期費用 契約事務手数料
新規契約 3,300円
転用・事業者変更 2,200円
Wi-Fiルーターレンタル 無線LAN機能なし 220円
無線LAN機能あり 330円
月額料金 戸建て
4,620円
集合住宅(マンション・アパート)
3,520円
支払い方法 クレジットカード・口座振替
キャッシュバック特典 無し

契約期間と解約金

最低利用期間や解約金などは無いため、いつでも無料で解約できます。

契約期間の縛りなしの光回線です。

回線工事費

回線工事費は次のようになっています。

派遣工事(屋内配線の新設あり) 16,500円
派遣工事(屋内配線の新設なし) 8,360円
無派遣工事 2,200円
回線工事費は最初に一括で支払います。
他のサービスのようにキャンペーン特典で無料になるわけではないので、新規契約になる人はこの点は理解しておいてください。
賃貸住宅で建物にフレッツ光の回線設備が導入されていてNTTの施設側の工事のみで済む場合は無派遣工事になります。
転用や事業者変更なら回線工事が不要なので工事費のことは気にする必要はありません。

初期費用とルーター費用

契約事務手数料は、新規契約は3,300円、転用・事業者変更は2,200円です。

WiFiルーターのレンタルサービスは、ONUとルーターが一体になったホームゲートウェイをレンタルでき、無線LAN機能無しは月額220円、有りは月額330円となっています。
なお、設備状況によってはルーターのレンタルになる場合もあります。

enひかりではIPv6接続サービスの「v6プラス」を同時申し込みするとルーターを特価(1,100円)+送料880円で購入できます。
合計で1,980円となり7か月以上利用すればルーターレンタルより安上がりなので、ルーターを持ってないならこちらを利用した方がお得です。

 

月額料金と支払い方法

enひかりの月額料金は戸建てが4,620円、集合住宅(マンション・アパート)が3,520円です。

なお、IPv6接続サービスはオプションで別料金(198円)となっており、これを加算した料金では戸建てが4,818円、集合住宅が3,718円です。

IPv6接続サービスを利用することで利用者が増える時間帯でも混雑による速度低下を避けて快適に利用できるため、夜間にネットを利用することが多い人はこのオプションを付けた方が良いです。この記事で紹介している他の光コラボは標準でIPv6接続サービスに対応しています。

IPv6接続サービスはenひかりと同時申し込みすれば初期費用は無料ですが、enひかりの利用開始後に後から追加した場合は初期費用2,200円がかかるため注意してください。

enひかりのIPv6接続サービスは、v6プラス、transix(トランジックス)、Xpass(クロスパス)の3つから選べますがが、ルーターを特価購入したい場合は条件になっているv6プラスになります。

enひかりの料金はNTTが代行してユーザーに請求します。
NTT請求はクレジットカードのほか口座振替にも対応するため、クレジットカードを持ってない人でも利用できます。

UQモバイル、ahamo、povoのユーザーは110円割引

enひかりでは「勝手に割り」という独自の割引制度があり、UQモバイル、ahamo、povoのスマホユーザーは月額料金が110円割引されます。

携帯キャリアが用意するセット割に対応していないahamoやpovoのユーザーは特に注目です。

割引後の月額料金(IPv6接続サービス料込み)は、戸建ては4,708円、集合住宅は3,608円になります。

まとめ enひかりのメリットとデメリット

最後にenひかりのメリットとデメリットをまとめます。

メリットは以下の5点です。

①契約期間の縛りなし
②WiFiルーターを特価で買える
③月額料金が安い
④口座振替でも支払える
⑤UQモバイル・ahamo・povoのユーザーは110円割引

WiFiルーターを送料込みで1,980円で購入できるため、ルーターを持ってない人にはお得です。

IPv6接続サービスを追加しても十分安い料金なので、長期間使い続ける場合は低コストになります。

口座振替で支払えるためクレジットカードを持ってない人は要注目です。

次にデメリットは以下の2点です。

①回線工事費は有料
②割引やキャッシュバック特典はない

回線工事費が有料なことは新規契約で工事費を負担したくない人にはデメリットです。

割引やキャッシュバックの特典よりも、わかりやすく料金が安い方が良いという人に向いている光回線です。

以上からenひかりは次のような人に最適です。

  • シンプルに安い光回線を利用したい
  • WiFiルーターを安く購入したい
  • 転用や事業者変更で乗り換える
  • 口座振替で支払いたい
  • ahamoやpovoのユーザー

公式サイトはこちら ⇒ enひかり

 

【高額キャッシュバック】ビッグローブ光

ビッグローブ光は3年契約なんですが、特典により解約違約金が0円になるため、契約期間の縛りなしで利用できます。

運営元のビッグローブ(株)はKDDIグループの会社で、auやUQモバイルのスマホとのセット割に対応しているため、auやUQモバイルのユーザーは特にお得です。



ビッグローブ光のサービス条件を以下にまとめました。

サービス名 ビッグローブ光
契約期間
解約金
3年
戸建て 4,100円
集合住宅 3,000円
特典で無料
回線工事費 戸建て
派遣工事(屋内配線の新設あり) 28,600円
派遣工事(屋内配線の新設なし) 18,260円
無派遣工事 3,300円
⇒特典で実質無料にできる
初期費用 契約事務手数料
3,300円
Wi-Fiルーターレンタル 月額550円
⇒1年間は2台まで無料
月額料金 戸建て
初月 0円
12か月目まで 5,064円
13か月目以降 5,478円
集合住宅(マンション・アパート)
初月 0円
12か月目まで 3,964円
13か月目以降 4,378円
支払い方法 クレジットカード・口座振替
キャッシュバック特典 40,000円

契約期間と解約金

契約期間は3年で、契約期間中に解約すると戸建ては4,100円、集合住宅は3,000円の解約違約金が発生します。

3年ごとにある契約満了月から翌々月にかけての3か月間に解約すれば違約金はかかりません。

ただし、下記の専用ページから申し込むと特典により解約違約金はいつでも無料になります。

通常の申し込みページとは別に特典付きの専用ページがあり、こちらから申し込むと契約期間中に解約しても解約違約金は0円となり契約期間の縛りなしになるのです。

専用ページはこちらです⇒【公式】ビッグローブ光

回線工事費

回線工事費は次のようになっています。

戸建て
集合住宅
工事員派遣あり
屋内配線新設あり
28,600円
(1回目880円、2~36回目792円)
工事員派遣あり
屋内配線新設なし
18,260円
(1回目550円、2~36回目506円)
工事員派遣なし 3,300円
(分割なし)

派遣工事は一括払いか36回の分割払いを選べます。
上の表のカッコ内は分割払い回数と1回の支払い額です。

工事費は特典で割引されるため実質無料になります。

ただし派遣工事の場合は、36か月間は分割払い額が割引される形なので、3年未満で解約すると、残りの分割払い額(工事費残債)を一括で支払うことになり、工事費の自己負担が発生します。

例えば、屋内配線ありの派遣工事をした場合、1年利用して解約した場合、残り24回分の支払いが残っているため工事費残債額は、792円×24回=19,008円となります。

このため、派遣工事の場合は3年縛りになります。

無派遣工事は一括払いで1回目に3,300円が割引されるため工事費のために縛られることはありません。

家にフレッツ光の回線設備が導入されていてNTTの局舎側の工事のみで済む場合は無派遣工事になります。
部屋の壁にNTTの光コンセントがあれば基本的には無派遣で済むようですが、実際どうなるかは申し込んでみないとわかりません。

ビッグローブ光は引っ越し先でも継続利用するなら移転工事費が無料なので、転居先でも使い続けやすいです。

ビッグローブ光は光コラボの光回線なので、NTTのフレッツ光や他社の光コラボからの乗り換える場合は回線工事は不要となり工事費による縛りはありません。 

 

初期費用とルーター費用

初期費用は契約事務手数料の3,300円です。

Wi-Fiルーターのレンタルサービスは月額550円ですが、特典により1年間は2台までは無料で利用できます。

いつ解約するかにもよりますが、ビッグローブ光を2年利用した場合のレンタル料は550円×12か月=6,600円となり、この場合は自分で購入した方が安上がりです。

ビッグローブ光で利用するIPv6接続サービスは「IPv6オプション」のため、これに対応している機種か確認しておきましょう。

月額料金と支払い方法

月額料金は、戸建てが5,478円、集合住宅が4,378円となっており、上で紹介したエキサイトMEC光より高いです。

ただし、特典により12か月目までは割引料金になっています。

また、この後で解説する高額キャッシュバック特典があるため、利用期間によっては実質的な総費用を安くできます。

支払い方法はクレジットカードの他に口座振替にも対応しています。

キャンペーン特典

申し込み者には4万円のキャッシュバック特典が用意されています。

課金開始月から数えて11カ月目の初日に案内メールが届き、2日目の午後からBIGLOBEのマイページ上で受け取り手続きができます。

手続き期間は案内メールが届いた月の2日から45日間で、この期間を過ぎるとキャッシュバック特典は受け取れなくなるので注意してください。

回線工事が必要ない人でも、キャッシュバック特典を受け取るには1年は利用する必要があります。

スマホとのセット割

ビッグローブ光は、auのスマホとのセット割「auスマートバリュー」やUQモバイルのスマホとのセット割「UQmobile自宅セット割」に対応しています。

auやUQモバイルのセット割対象プランを契約している人がビッグローブ光を契約すると、スマホの月額料金が550円~1,100円割引されます。

セット割の適用を受けるには光電話(月額550円)の契約も必要ですが、家族のスマホも含めて最大10回線まで割引できるため、割引対象者の人数によってはかなりの割引額になります。

割引額が大きければビッグローブ光は実質的には安い光回線となります。

まとめ ビッグローブ光のメリットとデメリット

最後にビッグローブ光のメリットとデメリットをまとめます。

メリットは以下の5点です。

①専用ページからの申し込みで契約期間の縛りなしにできる
②Wi-Fiルーターレンタルは1年間は2台まで無料
③4万円のキャッシュバック特典と月額料金1年割引特典から選べる
④引越し先で継続利用するときの移転工事費が無料
⑤au・UQモバイルのスマホとのセット割がある

転用・事業者変更の人や新規契約でも無派遣工事になる人は工事費により縛りはないため、短期でも利用しやすいです。

Wi-Fiルーターのレンタルサービスは1年間は無料で利用できますが2年目からは月額550円なので、利用期間がどれくらいになりそうかを考えたうえでレンタルし続けるか自分のルーターを購入するか判断しましょう。

次にデメリットは以下の3点です。

①回線の派遣工事費を実質無料にするには3年利用する必要がある
②キャッシュバック特典を受け取るには1年は利用する必要がある
③月額料金は高い

工事費が実質無料になる特典は3年以上は利用する予定の人にはメリットになりますが、3年未満で解約するかもしれない人は派遣工事をした場合の工事費残債に注意が必要です。

キャッシュバック特典の受け取り時期の1年後より前に解約すると4万円を受け取れず実質的な総費用は割高になってしまいます。
最初から利用期間が1年未満と決まっているなら月額料金1年割引特典を選んだ方が良いです。

以上からビッグローブ光は次のような人に最適です。

  • 1年以上は利用できる
  • 転用・事業者変更で乗り換える
  • 引っ越し先で使い続けるかもしれない
  • auかUQモバイルのスマホを使っている
今なら申し込み時にクーポンコードを入力するとキャッシュバックは1万円増額されて5万円になります。(クーポン期限は2024年6月19日 23:59まで
クーポンコードは下記の公式サイトに記載されています。

詳しくはこちら⇒【公式】ビッグローブ光

 

【解約金還元特典あり】GMOとくとくBB光

GMOとくとくBB光は3年契約となってますが、解約金は無料なので契約期間による縛りはありません。

運営元はGMOインターネットグループ(株)で、こちらが提供するプロバイダーのGMOとくとくBBはドコモ光やauひかりでの実績があります。

サービス開始当初は「GMO光アクセス」という名称でしたが、現在は「GMOとくとくBB光」や略して「とくとくBB光」と呼ばれています。


とくとくBB光のサービス条件を以下にまとめました。

サービス名 GMOとくとくBB光
契約期間
解約金
3年
無料
回線工事費 戸建て
派遣工事 26,400円
無派遣工事 2,200円
⇒工事費は実質無料
集合住宅
派遣工事 25,300円
無派遣工事 2,200円
⇒工事費は実質無料
初期費用 契約事務手数料
3,300円
Wi-Fiルーターレンタル 無料
月額料金 戸建て
4,818円
集合住宅(マンション・アパート)
3,773円
支払い方法 クレジットカード
キャッシュバック特典 申し込み特典 5,000円
他社解約金還元特典 最大60,000円

契約期間と解約金

契約期間は3年ですが解約金はないため契約期間の縛りはありません。

転用や事業者変更の人ならいつでも無料で解約できます。

回線工事費

新規契約の場合の回線工事費は次のようになっています。

戸建て 工事員派遣あり 26,400円
(1回目が990円、2回目から36回目が726円)
工事員派遣なし 2,200円
(1回目は275円、2回目から36回目は55円)
集合住宅 工事員派遣あり 25,300円
(1回目が1,045円、2回目から36回目が693円)
工事員派遣なし 2,200円
(1回目は275円、2回目から36回目は55円)

工事費は36回の分割払いなってますが、36か月間は毎月の分割払い額が割引されるため月々の支払い額は月額料金のみです。こちらも3年間利用することで工事費は実質無料になります。

3年未満で解約すると工事費残債を一括で支払うことになるため新規契約の場合は3年縛りとなります。

例えば、集合住宅で1年利用して解約した場合、残り24回分の支払いが残っているため工事費残債額は693円×23回=16,632円となります。

こちらは無派遣工事も分割払いですが、仮に3年未満で解約することになっても負担額はそれほど大きくはないです。

初期費用とルーター費用

初期費用は契約事務手数料の3,300円です。

Wi-Fiルーターのレンタルサービスは無料です。

GMOとくとくBB光が採用しているIPv6接続サービス「v6プラス」に対応したルーターを無料で借りられます。

さらに、3年間利用すると解約時の返却が不要となるのもポイント。

結果的に3年以上利用することになったらルーターがプレゼントされるのです。

月額料金と支払い方法

月額料金は、戸建てが4,818円、集合住宅が3,773円となっており、この記事で紹介している3サービスの中では最安です。

支払い方法はクレジットカードのみです。

キャッシュバック特典

申し込み者は5,000円のキャッシュバック特典がもらえます。

他社のインターネット回線を解約して乗り換える際に解約金が発生する人には最大6万円キャッシュバック特典が用意されています。

他社の解約金とは、解約違約金(契約解除料)や回線工事費・端末代の残債、回線撤去費用などの費用です。

他社回線は、光回線のほかADSLやケーブルテレビ回線、モバイルWiFiサービスも対象になっています。

受け取り方法は、開通月から数えて11か月目に受け取り手続きを求める連絡メールが届くので、これに従って受け取り口座情報を登録すると翌々月末日に振り込まれます。

キャッシュバックの受け取り前に解約すると特典適用外になるため、1年以上は利用する必要があります。

また、連絡メールの送信日の翌月末までに手続きをしないとキャッシュバックは受け取れないため注意してください。

まとめ とくとくBB光のメリットとデメリット

最後に、とくとくBB光のメリットとデメリットをまとめます。

メリットは以下の5点です。

①契約期間の縛りなし
②特典で回線工事費は無料になる
③Wi-Fiルーターレンタルは無料
④月額料金が安い
⑤他社回線の解約金がある場合は最大6万円のキャッシュバック

とくとくBB光は、月額料金が安いため長期利用で低コストな光回線なので、予定が変わって長く使うことになってもお得です。

Wi-Fiルーターのレンタル料がずっと無料なのは自分のルーターを持ってない人にはうれしいポイントです。

他社の解約金が発生する人には最大6万円のキャッシュバック特典があるため、高額な解約金がかかる場合でも乗り換えしやすいです。

次にデメリットは以下の3点です。

①支払い方法はクレジットカードのみ
②回線工事費を実質無料にするには3年利用する必要がある
③キャッシュバック特典を受け取るには1年は利用する必要がある

クレジットカードを持ってない人は利用できません。

こちらも工事費を実質無料にするには3年利用する必要があり、派遣工事をした場合に短期で解約すると工事費残債が高くつきます。

キャッシュバック特典の受け取り時期は1年後なので、1年未満で解約するとキャッシュバックを受け取れず実質的な総費用が高くなるため、1年未満で解約するかもしれない人には向いていません。

以上より、とくとくBB光は次のような人に最適です。

  • クレジットカードを持っている
  • ルーター代を負担したくない
  • 1年以上は利用できる
  • 他社回線からの乗り換えで解約金が発生する
  • 予定が変わって長期利用になる可能性もある

公式サイトはこちら ⇒ シンプルに安い速いGMOとくとくBB光!

コメント