PR

【10ギガ】ビッグローブ光とNURO光を比較して違いをまとめた

老舗プロバイダーが提供するビッグローブ光と高速通信で知られるNURO光のどちらも10ギガタイプの光回線があります。

1ギガや2ギガタイプの光回線では満足できず、さらに高速なインターネット環境を求める人は注目です。

今回はビッグローブ光とNURO光の10ギガタイプを比較したので参考にしてください。

提供エリアの違い

自宅が提供エリア外だと利用できないため、まずは各サービスの提供エリアを確認してください。

ビッグローブ光 NURO光
北海道
宮城
東京・神奈川・千葉・埼玉
新潟
愛知・岐阜・三重・静岡
大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山
北海道
宮城
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
愛知・岐阜・三重・静岡
大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良
広島・岡山
福岡・佐賀

上記の都道府県でも市町村では未提供の場合もあるため、自宅が提供エリア内か知らない人は各サービスの公式サイトをチェックしてください。

ビッグローブ光はサイト上に対応している市区町村の一覧が載っています ⇒【公式】ビッグローブ光

NURO光は公式サイトで申し込みボタンを押すと提供エリア検索のページに移動でき、そこで郵便番号を入力して検索できます。

公式サイト ⇒NURO 光

運営元と回線の違い

ビッグローブ光

ビッグローブ光は、NTTのフレッツ光の回線を借り受けてプロバイダーをセットにして提供する「光コラボレーション」のサービスです。

フレッツ光の10ギガタイプであるフレッツ光クロスの回線を使用するため提供エリアはフレッツ光クロスと同じです。

ビッグローブは老舗プロバイダーのBIGLOBEをはじめとして通信事業で35年以上の実績があります。

KDDIグループの会社なのでビッグローブ光はauやUQモバイルのスマホとのセット割に対応しています。



NURO光

NURO光は、ソニーグループのソニーネットワークコミュニケーションズが提供する光回線です。

NTTのダークファイバーを借り受けてプロバイダーとセットにしてサービスを提供しています。

ダークファイバーとは、通信事業者が敷設した光ファイバー回線のうち使用されずに余っていた回線のことで、NTTの光ファイバーですがフレッツ光とは別の回線です。

NURO光はこのダークファイバーと自前の回線設備を組み合わせて独自回線サービスとして提供しているのです。

NURO光の光電話はソフトバンクとの提携サービスなので、SoftBankのスマホとのセット割に対応しています。


契約期間と解約時の費用

ここでは契約期間と中途解約した場合の解約金、解約後の回線撤去費用を比較します。

ビッグローブ光 NURO光
契約期間 2年 3年
解約金 違約金
4,620円
契約解除料
4,400円
回線撤去費用 無料 11,000円

契約期間と解約金

ビッグローブ光10ギガは2年契約で、契約期間中に解約した場合は違約金として4,950円がかかります。

NURO光10ギガは3年契約で、契約期間中に解約した場合は契約解除料4,400円がかかります。

どちらも解約しなければ契約は自動更新され、契約満了月とその翌月、翌々月の3か月間に解約すれば解約金は無料になります。

解約時の回線撤去費用

どちらも解約した時に引き込み線や光コンセントなどの回線設備を撤去するかどうかは任意です。

回線設備の撤去を希望する場合の撤去費用はビッグローブ光は無料で、NURO光は11,000円がかかります。

持ち家なら回線設備を残しておけば、また利用することになったときにスムーズに再開できます。

賃貸住宅で許可を取って回線を引く場合は、退去時の原状回復義務で撤去が必要になる可能性もあるため、撤去が必要かどうかは事前に管理会社や大家さんに確認しておくと良いでしょう。

回線工事費は実質無料にできる

新規契約の場合の回線工事費は次のようになっています。

料金額の下段は分割払い額と支払い回数です。

住居タイプ 工事内容 ビッグローブ光 NURO光
戸建て
集合住宅
工事員派遣あり
屋内配線新設あり
28,600円
1回目 1,276円
2~24回目 1,188円
44,000円
1回目 1,230円
2~36回目 1,222円
工事員派遣あり
屋内配線新設なし
18,260円
1回目 803円
2~24回目 759円
工事員派遣なし 3,300円
分割なし

ビッグローブ光の工事費は工事内容によって違っています。

工事員の派遣がある場合でも既存の屋内配線を利用できると工事費が少し安くなり、工事員の派遣が必要ない場合は工事費は3,300円で済みます。

ビッグローブ光の工事費は24回の分割払いのほか一括払いも選択できます。

いずれにしてもビッグローブ光の工事費は特典で割引されて実質無料にできます。

ただし、派遣工事の工事費は24か月間は工事費相当額が割引されることで自己負担が0円になる仕組みなので、2年未満で解約すると工事費は無料になりません。
分割払いを選んだ場合は残りの分割払い額(工事費残債)を一括で支払うことになります。

なお、1ギガタイプ以下のフレッツ光や他社の光コラボから乗り換える場合は新規契約と同じ工事費がかかります。

 

NURO光は独自回線のため工事員の派遣が必要で、工事費は36回の分割払いです。

こちらも36か月間は分割払い額が特典により割引されるため、3年利用することで実質無料になります。

ビッグローブ光の無派遣工事は初回に2,200円割引されて終わりですが、それ以外は2年未満でで解約すると工事費相当額の割引を満額受けられなくなることで工事費の残債を負担することになるため注意してください。

利用期間ごとの工事費残債は次のようになります。

ビッグローブ光は戸建てで屋内配線新設がある場合です。

ビッグローブ光 NURO光
1年利用して解約 14,256円 29,328円
2年利用して解約 0円 14,664円
3年利用して解約 0円 0円

NURO光は工事費相当額の割引期間が長く、実質無料になるのは3年後で、工事費が高いため割引期間が終わる前に解約した場合の工事費残債額も大きいです。

契約期間だけでなく工事費によっても一定期間は縛られる点は覚えておきましょう。

開通までの目安期間

申し込み後どれくらいの期間で使えるようになるかの目安は次のようになっています。

ビッグローブ光 NURO光
開通までの目安 最短10日以降 戸建て 1~2か月程度
集合住宅 2~3か月程度

ビッグローブ光はあくまで最短の場合で、申し込みの混雑状況しだいではさらに日数を要することがあります。

NURO光の回線工事は宅内工事と屋外工事の2回に分けて行われるため、他の光回線と比べて開通するまでの期間が長くなるのです。

NURO光の方が開通までの期間が長いですが、回線工事が完了するまでの間は携帯キャリアの回線でインターネットを利用できる据え置き型のホームルーターのレンタルサービスが利用できます。

初期費用として2,200円かかりますが月額利用料は2か月間は無料です。3か月目以降は月額5,148円になります。

 

初期費用と月額料金

続いて、各サービスの初期費用と月額料金を比較します。

契約時の事務手数料

ビッグローブ光10ギガは契約区分ごとに次のようになっています。

転用(フレッツ光から乗り換え) 2,200円
事業者変更(他社の光コラボから乗り換え) 3,300円
新規契約(上記以外) 1,100円

NURO光の事務手数料は3,300円です。

Wi-Fiルーターレンタル料

10ギガタイプの光回線を利用するには10ギガ対応のルーターが必要です。

ビッグローブ光は、10ギガ対応無線LANルーターのレンタル料が月額550円ですが、光電話を利用する場合は月額110円になります。

auやUQモバイルのスマホとのセット割の適用を受けるには光電話の契約も必要なため、auやUQモバイルのユーザーでセット割を受ける人は月額110円でレンタルできます。

また、回線の申し込みと同時に取り扱いルーター2機種を48回の分割払いで購入することもでき、同時申し込みした場合はキャンペーン特典で5,000円のキャッシュバックがもらえます。
10ギガ対応ルーターを実質5,000円割引で購入できるのです。

NURO光はルーター機能搭載のONU(回線終端装置)が無料レンタルできます。

機種は2つあり指定はできず、どちらかが送られてきます。

以下にビッグローブ光のレンタルルーターと購入ルーター、NURO光のレンタルルーターの料金・価格と主なスペックを比較します。

ビッグローブ光 NURO光
メーカー
機種名
NTT
XG-100NE
バッファロー
WXR-5700AX7P
TP-Link
DECO XE200
ソニー
NSD-G3000T
ZTE
ZXHN F2886S
料金
価格
月額
110~550円
レンタル
22,560円
(517円×48回)
43,200円
(990円×48回)
無料レンタル 無料レンタル
Wi-Fi
最大速度
2,4Gbps 4.8Gbps
Wi-Fi
規格
Wi-Fi6 Wi-Fi6 Wi-Fi6E Wi-Fi6 Wi-Fi6
LAN
ポート
10GBASE-T×1
1000BASE-T×3
10GBASE-T×1
1000BASE-T×4
10GBASE-T×1
1000BASE-T×2
10GBASE-T×1
1000BASE-T×3
10GBASE-T×1
1000BASE-T×3

Wi-Fiの最大速度は、ビッグローブ光でレンタルできるNTTのルーターは2.4Gbpsですが、それ以外の機種は4.8Gbpsです。

TP-LinkのDECO XE200はWi-Fi6Eに対応するため、周波数が2.4GHzや5GHzのほか6GHzのWi-Fiが使えます。

どの機種も最大速度が10Gbpsの10GBASE-Tに対応するLANポートが1個あります。

月額料金と支払い方法

月額料金と支払い方法は以下のようになっています。

ビッグローブ光 NURO光
月額料金 戸建て
開通月 0円
2~12か月目 5,478円
13カ月目以降 6,270円
集合住宅
開通月 0円
2~12か月目 4,278円
13カ月目以降 6,270円
5,700円
(開通月は日割り)
支払い方法 クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
NTT請求
ソフトバンクまとめて支払い
auかんたん決済

ビッグローブ光は特典により1年間は割引されて1ギガタイプと同じ料金で利用できます。

2年目以降の料金はNURO光の方が安いです。

NURO光の支払い方法は携帯キャリア請求も選べます。

 

スマホとのセット割

ビッグローブ光はauとUQモバイル、NURO光はソフトバンクのスマホとのセット割に対応しています

これらのスマホを利用している人は、セット割でスマホの月額料金が割引されることも考慮して選びましょう。

なお、どちらもセット割を受けるにはオプションサービスの光電話も契約する必要があります。

ビッグローブ光 NURO光
セット割対象 au・UQモバイル SoftBank
セット割名 auスマートバリュー
UQmobile自宅セット割
おうち割光セット
月間割引額 au 550円~1,100円
UQモバイル 638円~1,100円
550円~1,100円
光電話
月額基本料
550円 北海道・東北・関東 550円
東海・関西・中国・九州 330円

いずれのセット割もスマホの料金プランに応じて最大で1,100円が割引されます。

自分だけでなく同じキャリアを使っている家族も割引対象になり最大10回線まで割引できるため、家族に同じ通信キャリアを利用している人が多いほどお得です。

NURO光の光電話基本料は西日本の方が少し安くなっています。

ビッグローブ光はセット割の新規申し込み者にはau PAY残高の還元があります。
auスマートバリューは最大10,000円、UQmobile自宅セット割は最大5,000円です。

家族も含めた割引額が大きいなら、au・UQモバイルユーザーはビッグローブ光、SoftBankユーザーはNURO光がお得です。

キャンペーン特典

ここでは各サービスのキャンペーン特典を比較します。

ビッグローブ光 NURO光
申し込み特典 キャッシュバック
40,000円
キャッシュバック
45,000円
解約金還元特典 最大6万円まで

申し込み特典のキャッシュバックはNURO光の方が5千円多いです。

NURO光では、他社のネット回線を解約して乗り換える際に解約金が発生する人には最大6万円まで還元してくれる特典も用意しています。

解約金とは、中途解約時の解約違約金や工事費・端末代の残債などのことです。

これにより解約金がある人でも乗り換えしやすくなっています。

詳細は公式サイトで確認してください ⇒NURO 光

 

3年利用した場合の総費用を比較

ここでは割引やキャッシュバックを踏まえたうえで、3年利用した場合の実質的な総費用を比べます。

ビッグローブ光は契約区分が新規契約で月額550円のレンタルルーターを利用した場合とします。

NURO光の開通月の料金は日割りですが、ここでは月初から利用開始した場合とします。

ビッグローブ光 NURO光
契約事務手数料 1,100円 3,300円
ルーターレンタル料 19,800円
(550円×36か月)
0円
解約金 4,620円 0円
工事費 実質無料
月額料金 戸建て
開通月 0円
2~12か月目 5,478円
13カ月目以降 6,270円
集合住宅
開通月 0円
2~12か月目 4,278円
13カ月目以降 6,270円
5,700円
3年分の月額料金合計 戸建て 210,738円
集合住宅 197,538円
205,200円
キャッシュバック特典 40,000円 45,000円
実質3年総費用 戸建て 196,258円
集合住宅 183,058円
163,500円

実質的な3年総費用は、戸建てと集合住宅のどちらもNURO光の方が少ないです。

戸建てと集合住宅ともに月額料金はNURO光の方が安いため、4年以上の長期利用でもNURO光の方が低コストです。

ただし、スマホでauやUQモバイルを使っている人はセット割でスマホの料金が安くなる点を踏まえるとビッグローブ光の方が低コストになるケースがあります。
セット割の新規申し込みでauスマートバリューは最大1万円、UQmobile自宅セット割は最大5千円の還元があることも考慮しておきましょう。

また、セット割の適用を受けない人でも2年間だけ利用した場合は、1年目の月額料金が安く2年利用で回線工事費が無料になり解約金も無料にできるビッグローブ光の方が総費用も少なくなります。

まとめ

最後にビッグローブ光10ギガとNURO光10ギガの違いをまとめたので再確認してください。

ビッグローブ光 NURO光
使用回線 フレッツ光の回線 ダークファイバーの独自回線
提供エリア 北海道
宮城
東京・神奈川・埼玉・千葉
新潟
愛知・岐阜・三重・静岡
大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山
北海道
宮城
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
愛知・岐阜・三重・静岡
大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
広島・岡山
福岡・佐賀
契約期間
解約金
2年
4,620円
3年
4,400円
ルーター
レンタル料
月額110円~550円 無料
回線工事費 3,300円・18,260円・28,600円
⇒2年利用で実質無料
44,000円
⇒3年利用で実質無料
開通時期目安 最短10日以降 戸建て 1~2ヶ月程度
集合住宅 2~3ヶ月程度
月額料金 戸建て
開通月 0円
2~12か月目 5,478円
13カ月目以降 6,270円
集合住宅
開通月 0円
2~12か月目 4,278円
13カ月目以降 6,270円
5,700円
支払い方法 クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
NTT請求
ソフトバンクまとめて支払い
auかんたん決済
キャンペーン
特典
40,000円キャッシュバック ・45,000円キャッシュバック
・他社の解約金最大6万円まで還元
スマホセット割 auスマートバリュー
UQmobile自宅セット割
SoftBankおうち割光セット

ビッグローブ光は、月額料金はNURO光より高いですが、auやUQモバイルのスマホとのセット割に対応するため、auやUQモバイルを使っている人にはお得です。

開通時期目安はNURO光より短いため、できる限り早く利用開始したい人にも向いています。

2年利用で回線工事費が実質無料になり、1年目は月額料金は割引されて安いため、10ギガの光回線を2年間だけ利用したい人も注目です。

公式サイトはこちら⇒【公式】ビッグローブ光

 

NURO光は、申し込んでから開通までの期間が長いことは覚悟しておく必要があります。

回線工事費が高いため少なくとも3年間は利用できる人向けです。

10ギガの光回線としては月額料金が安いため長期間利用したい人には最適です。

他社回線の解約金を最大6万円まで還元もらえるため、他社を解約する際に解約金が発生する人でも乗り換えしやすくなっています。

ソフトバンクのスマホとのセット割に対応しているのでSoftBankのスマホユーザーはさらにお得です。

公式サイトはこちら ⇒ NURO 光

 

コメント